道路、河川、法定外公共物などの占用、加工について

更新日:2020年03月02日

監理課管理係

道路,河川,法定外公共物などの占用,加工について

光市の管理する道路や普通河川、法定外公共物を占用または加工したりする場合には許可申請が必要になります。占用については、期間満了ごとに更新手続きが必要になります。また、占用料が必要な場合がありますので、申請の際にご確認ください。

占用の例

自治会の不燃物置場や工事用仮設足場の設置、排水管の埋設 など

加工(道路工事施工)の例

宅地進入路設置に伴う歩車道境界ブロックの撤去、側溝の加工 など

申請書様式(2部提出)

市道
河川
法定外公共物

法定外公共物の占用・加工申請には、隣接土地所有者、自治会長、利害関係人の同意が必要です

道路河川課管理の市有地との境界確認について

土地を売買する場合などで所有地と道路河川課管理の市有地(道路,法定外公共物など)との境界を確認する必要が生じた場合には、境界確認申請手続きをして下さい。

境界確認をするには、地籍図をもとに現地に境界を復元する作業が必要であり、こういった作業は専門技術を持つ土地家屋調査士や測量士などに依頼されるのが一般的です。境界確認に要する費用は申請者の負担となります。

申請書様式(2部提出)

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 監理課
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1534

メールフォームでのお問い合わせ

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。