保育所の入所について

更新日:2024年02月07日

市内保育所の空き状況について

市内保育所における令和6年3月1日時点の空き状況をお知らせします。

R6.3.1空き情報

市内保育所について

市内保育所の詳細はこちらをご覧ください。

入所要件について

保育所の利用を希望する場合は、以下に記載された「保育の必要な事由」に該当する必要があります。

入所要件について
保育の必要な事由 詳細
就労 就労のため、児童の保育を必要とする場合
(月52時間以上の就労が必要)
妊娠・出産 出産前後で、児童の保育を必要とする場合
(産前2ヵ月から産後8週経過日の翌日が属する月末まで)
疾病・障害 病気や負傷、心身の障害により児童の保育を必要とする場合
介護等 同居親族を常時介護しているため、児童の保育を必要とする場合
災害復旧 震災、風水害、火災等の復旧のため、保育を必要とする場合
求職活動 求職活動を行うため、児童の保育を必要とする場合
(支給認定日から起算して60日を経過する日が属する月末まで)
就学 専門学校や職業訓練等を受けるため、保育を必要とする場合
虐待・DV 児童に対する虐待、配偶者からの暴力等により家庭での保育が困難であると認められる場合
育休取得中 育児休業により、児童の保育を必要する場合
(現在、保育施設を利用中の児童に限る)
その他 市長が特別な事情があると認める場合

入所手続きについて

下記の書類を子ども家庭課まで提出してください。申込みの書類は、子ども家庭課または各園にあります。 (市外の保育所へ入所する場合は、子ども家庭課にてお渡しします。)

入所の流れは以下の通りです。

4月1日入所

令和6年4月の入所については、受付終了しました。

次回受付は、令和6年5月1日入所分です(申込期限:令和6年4月10日(水曜日))。空き状況については、3月下旬頃に公表予定です。

年度途中入所
入所希望の前月 10日 申請書提出期限
15日頃 電話にて結果の連絡(内定)
中~下旬 園と面談の上、入所可能な場合、入所承諾決定通知の送付
入所ができない場合は、翌月初旬にかけて、入所保留通知を送付
入所希望月 1日 利用開始

原則、入所月の1日からの入所となります。
できる限り、書類を提出される前に、お子さんと一緒に希望施設への見学をお願いします。

園との面談の結果により、施設のクラスの状況や職員体制などにより、入園の受け入れができない場合があります。

提出書類

以下の(1)~(3)の書類が必要です。

(1)申込書(子ども1人につき1枚)

(2)保育所利用申込時の調査票(子ども1人につき1枚)

(3) 保護者等の状況により必要な書類(保護者1人につき1枚)

必要な書類

保護者等の状況

書類の内容

注意事項

会社勤務等
パート勤務等

就労証明書(Excelファイル:55.2KB)

就労証明書(会社勤務等 パート勤務等)(PDFファイル:407.3KB)

記入例(会社勤務の方用)(PDFファイル:500.1KB)

記載要領(詳細版)(PDFファイル:772.6KB)

記入者名、記入者連絡先の記載をお願いします。(詳しくは記入例をご覧ください。)

自営業

  1. 申立書(PDFファイル:92.9KB)
  2. 確定申告書第1・2表の写し、または経営実態等が確認できる資料

1.の申立書には、民生委員・児童委員の証明が必要です。

農業

  1. 申立書(PDFファイル:92.9KB)
  2. 確定申告書第1・2表の写し、または経営実態等が確認できる資料

1.の申立書には、民生委員・児童委員の証明が必要です。

妊娠・出産

母子手帳の写しなど

保護者名、分娩予定日が確認できる部分の写しが必要です。(母子手帳以外の資料でもよい)

疾病・障害
(保護者)

医師の診断書、介護保険被保険者証の写し等、実態が確認できる資料

 

介護等
(家族)

  1. 申立書(PDFファイル:92.9KB)
  2. 医師の診断書、介護保険被保険者証の写し等、実態が確認できる資料

1.の申立書には、民生委員・児童委員の証明が必要です。

求職活動

必要な書類はありません

勤務先等が決まれば、勤務(内定)証明書を提出してください。

就学

  1. 在学証明書
  2. 授業時間等が確認できるもの(カリキュラム等)

職業訓練校等での職業訓練を含む。

育休取得中
(保育利用中の子ども)

就労証明書(Excelファイル:55.2KB)

就労証明書(育休取得中(保育利用中の子ども))(PDFファイル:407.3KB)

記入者名、記入者連絡先の記載をお願いします。育休の期間記載が必要です。

申請時点で光市に住所がない場合

転入に関する誓約書(PDFファイル:176.4KB)

※1世帯につき1枚

申請日以降、入所希望月の1日までに光市内に住所を異動される場合は、提出してください。

※光市に転入せず、市外から通われる場合は、住民票がある市町村で手続きしてください。

 

よくある質問

  • 子どもが2人同時に入所・継続する場合、申請はどのようにすればいいですか?
  • 勤務先が複数ある場合、勤務(内定)証明書はすべての職場分要りますか?
  • 自営業ですが、確定申告期間前で申告書の提出ができません。入所の申請はどのようにすればいいですか?

下記リンクのをご覧ください。

教育・保育給付認定について

教育・保育給付申請書を基に、年齢に応じた教育・保育給付認定区分(2号・3号認定)を決定します。また、保護者の就労時間等によって、保育短時間・保育標準時間が決定されます。

教育・保育給付認定区分の詳細

教育・保育給付認定区分

年齢

保育標準時間 保育短時間

2号認定

満3歳以上

最長11時間の利用 最長8時間の利用

3号認定

満3歳未満

 

保育料について

 認定区分により、保育時間に応じた保育料となります。

  • なお、保育短時間認定を受けた人で、各園が設定する利用時間(8時間)を超えて延長保育を利用する場合には、延長保育料(1回100円程度)を負担していただくことがあります。
  • 同時に2人以上が入所する場合、第2子以降は無料となります。

 ご不明な点は、子ども家庭課保育係までお問合せください。(電話番号0833-74-3005)

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 子ども家庭課 保育係
住所:〒743-0011 光市光井二丁目2番1号
電話番号:0833-74-3005

メールアドレス:kodomokatei@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。