ヘルスチェック事業

更新日:2021年06月04日

30歳代でも健康診査を受けましょう

30歳代の光市国保加入者の約6人に1人(約16.5%)が生活習慣病にかかっています。

特に脂質異常症の割合が最も高くなっていますが、脂質異常症は、自覚症状がないことから、この状態を放置する人も少なくありません。

脂質が増えると血管の内側にたまり動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などの深刻な病気を引き起こしかねないため、早期改善が求められます。

そのためにも、まずは自分自身の身体の状態を、健康診査でチェックしてみましょう。

ヘルスチェック事業

ヘルスチェックとは、特定健康診査の対象とならなかった人を対象に、特定健康診査と同内容の検査を行う健康診査です。

検査項目、実施期間、実施医療機関は特定健康診査と同じです。 (下記リンクを参照)

対象者

光市国民健康保険の加入者で、次のいずれかに該当する人

  • 30歳以上40歳未満の人
  • 特定健康診査の対象とならなかった40歳以上の人

自己負担額

無料

申請場所

市民課国民健康保険係・大和支所住民福祉課

申請に必要なもの

  • 保険証

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 市民課 国民健康保険係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1426

メールアドレス:kokuho@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。