令和5年度山口県自主防災アドバイザー養成研修の受講者募集について

更新日:2023年07月04日

山口県主催で、自主防災組織に対する指導・助言を行うアドバイザーを養成する研修が行われるため、市では、下記のとおり研修の受講者を募集します。
なお、本研修を受講し、試験に合格した方は、所定の条件を満たすことで、防災士の資格認証を受けることができます。
また、市では、この研修の受講費用に対する補助制度を設けています。

この研修は、受講申請が必要です。
詳しくは、下記までお問い合わせください。また、各自主防災組織代表者の方へ案内文書を送付しています。

募集内容について

1. 研修日時
令和5年9月30日(土曜日)、10月1日(日曜日)、14日(土曜日)
※3日間すべての受講が必要です。

2. 研修場所
    山口県庁3階職員ホール(山口市滝町1-1)

3. 対象となる人
次の(1)、(2)をともに満たす人
(1)次の活動を無償で行う意思のある人
ア 自らの所属する自主防災組織における防災訓練等の企画及び実施
イ 市内の自主防災組織等に対する指導・助言及び活動支援
ウ 市の実施する防災訓練、自主防災組織に対する研修会及びその他市から要請のある防災活動
(2)自らの所属する自主防災組織(※)の推薦を受けた人
※市に設立の届け出を行っている組織に限ります。

4. 受講費用
約12,000円(教本代、防災士資格取得試験受験料、防災士認証登録料) 

受講申請について

1. 申請書類
補助金交付申請書(様式第1号)(Wordファイル:18.6KB)
※補助金交付申請が受講申込書を兼ねています。
※所属する自主防災組織代表者の推薦が必要です。

2. 申請期限
令和5年8月25日(金曜日)

3. 申請先
市役所本庁3階 防災危機管理課
※持参(ただし平日の持参が難しい場合は郵送でも可)

4. その他
受講希望者が多数の場合、受講希望に添えない場合があります。

補助制度について

光市自主防災組織アドバイザー育成補助制度を利用することで、防災士資格取得後、受講費用と同額が補助されます。
詳しくはお問い合わせいただくか、各自主防災組織代表者の方へ送付している案内文書をご確認ください。

防災士資格を取得するには

防災士資格を取得するためには、下記の3つの条件を満たす必要があります。

●3日間の研修を履修した上で、所定のレポート(15科目程度)を提出すること。
●研修3日目の最後に行われる試験に合格すること。
●消防署や日本赤十字社等で実施する「救急救命講習」を受講して、その修了証を取得すること。

防災士や防災士資格に関することは、「日本防災士機構」ホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 防災危機管理課 防災危機管理係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1403

メールアドレス:bousai@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。