介護予防・日常生活支援総合事業

更新日:2020年03月02日

介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」といいます。)は、これまで全国一律の基準により要支援1・2の方に提供されていた「介護予防訪問介護(ホームヘルプ)」と「介護予防通所介護(デイサービス)」を、地域の実情に応じて各市町村が基準を定め、多様なニーズに対応した多様なサービス提供を目的として実施する事業です。

  • 指定申請される事業者の方は、下記のリンクをご覧ください。
  • サービスコード表・単位数マスタは、介護予防・日常生活支援総合事業事業者のみなさまへの「4 サービスコード表・単位数マスタ等(令和元年10月1日変更)」でご確認ください。

総合事業における提供サービス

 総合事業は、2つの事業で構成されています。それぞれの事業のサービス内容は次のとおりです。

1.介護予防・生活支援サービス事業

訪問型サービス

サービス名とサービス内容
サービス名 サービス内容

総合事業訪問介護
〔介護予防訪問介護と同等のサービス〕

ホームヘルパーが居宅を訪問し、身体介護や生活援助を行います。
訪問型サービスA ホームヘルパー等が居宅を訪問し、生活援助を行います。

通所型サービス

サービス名とサービス内容
サービス名 サービス内容

総合事業通所介護
〔介護予防通所介護と同等のサービス〕

デイサービスセンターで日常生活上の支援や生活行為向上のための支援を行います。
通所型サービスA デイサービスセンター等で閉じこもり予防や生活機能の維持または向上のための運動・レクリエーション等を行います。
通所型サービスC 運動器機能等の向上を目的とした、保健・医療の専門職による短期集中型の支援を行います。

ケアマネジメント

サービス名

介護予防ケアマネジメント

サービス内容

対象者に対し適切な介護予防が図られるよう、サービスの利用にかかるケアマネジメントを行います。

2.一般介護予防事業

介護予防普及啓発

事業名と事業内容一覧
事業名 事業内容
介護予防に関する各種講演会 認知症予防など、介護予防に関する各種講演会を開催します。
栄養調理教室 健康づくりや介護予防のための食事についての知識の普及、及び調理実習を行います。

いきいきにこにこ教室
(転倒骨折予防教室)

介護予防のための高齢者向きの体操を行う教室です。

地域介護予防活動支援

事業名と事業内容一覧
事業名 事業内容
地域ふれあいサロン活動支援事業 各地域で開催されているふれあいサロンに看護師等を派遣し、介護予防に関する支援を行います。
地域ふれあいサロン推進事業 ふれあいサロンの新規立ち上げや、継続的な活動を支援するための助成を行います。
介護支援ボランティアポイント事業 詳細は下記リンク「介護支援ボランティアポイント事業」をご覧ください。
いきいき百歳体操普及事業 介護予防に効果のあるいきいき百歳体操を実施するグループに、錘の貸与や指導者の派遣を行います。

地域リハビリテーション活動支援

事業名

地域リハビリテーション活動支援事業

事業内容

リハビリテーション専門職が、いきいき百歳体操や地域ケア会議等に参加し、介護予防に効果的な助言等を行います。

総合事業の対象者

総合事業の対象者は、次のとおりです。

1.介護予防・生活支援サービス事業の対象者

  1. 要支援1・2の人
  2. 基本チェックリストにより生活機能の低下がみられた人(「事業対象者」といいます。)

基本チェックリストの内容は、下記リンクよりご確認ください。

2.一般介護予防事業の対象者

65歳以上の市民

総合事業の利用の流れ

総合事業実施事業所一覧

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 高齢者支援課 高齢福祉係
住所:〒743-8501 光市光井二丁目2番1号
電話番号:0833-74-3003

メールフォームでのお問い合わせ

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。