防災情報お知らせコーナー

更新日:2020年07月22日

防災訓練などのお知らせコーナー

New!!

全国瞬時警報システム(Jアラート)全国一斉情報伝達試験を実施します

地震や弾道ミサイル攻撃などに備えて整備している全国瞬時警報システム(Jアラート)が正常に機能するか確認するために、全国一斉情報伝達試験が行われます。
本市でも次のとおり試験を実施しますので、ご理解とご協力をお願いします。

   1 試験日時:令和2年8月5日(水曜日) 午前11時頃
   2 試験内容
    ( 1 ) 防災行政無線屋外拡声子局からの放送
      「これは、Jアラートのテストです。これは、Jアラートのテストです。これは、Jアラートのテストです。こちらは防災光市です。」
    ( 2 ) 光市メール配信サービスによるメール配信
      「光市防災危機管理課からのお知らせです。これは、Jアラートのテストです。」
       ※メールの着信音が鳴ります。必要に応じて、マナーモード等に切り替えてくだい。

※全国瞬時警報システム(Jアラート)とは
   地震や津波、武力攻撃(テロや弾道ミサイル等)の緊急情報を国から地方自治体へ人工衛星等を通じて伝達するシステムです。
   光市では、防災行政無線や光市メール配信サービスを通じて、迅速に伝達するシステムを運用しています。

全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用した緊急地震速報訓練を実施します

  6月17日(水曜日)午前10時頃に、防災行政無線から「緊急地震速報」の訓練放送を行います。

  この訓練放送は、同時刻に行われる全国的な訓練に合わせて実施するものです。
  緊急地震速報を見聞きしてから身を守る行動を取れる時間は限られています。
  その時にすぐに行動できるようになるためには、訓練が必要です。
  ぜひ、この機会に「限られた時間内で自分の身を守る訓練(シェイクアウト訓練)」を実施してみてください。

   1  放送日時 令和2年6月17日(水曜日)午前10時頃

   2  訓練放送が行われる場所 市内全ての防災行政無線屋外拡声子局

   3  放送内容
       「こちらは、防災光市です。只今から訓練放送を行います。」
          (緊急地震速報チャイム音)
       「緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震です。これは訓練放送です。」
          (3回繰り返し)
       「こちらは、防災光市です。これで訓練放送を終わります。」

   4  身を守る行動
       「まず低く、頭を守り、動かない」
         【屋内での行動例】
           ・頭を保護し、丈夫な机の下など安全な場所に避難する。
           ・あわてて外に飛び出さない。
           ・無理に火を消そうとしない。
         【屋外での行動例】
          ・倒壊しそうなブロック塀から離れる。
          ・看板や割れたガラスの落下が起こりそうな場所から離れる。
          ・落石やがけ崩れが起こりそうな場所から離れる。

令和元年度光市総合防災訓練を中止します

令和元年9月1日9時30分~11時30分に三井小学校で開催予定としていました光市総合防災訓練について悪天候のため、中止とします。  

令和元年度光市総合防災訓練を実施します

 防災関係機関と地域の人たちとの協働により、光市総合防災訓練を行います。 訓練は見学できますので、ぜひお越しください。訓練は見学できますので、ぜひお越しください。

日時

 令和元年9月1日 9時30分~11時30分

会場

 三井小学校 光市三井五丁目9番1号

見学者駐車場

 三島コミュニティセンター駐車場、ゆーぱーく光第2駐車場

訓練内容

 集中豪雨を想定した防災関係機関による実働訓練、地域住民による応急訓練、炊き出しの試食 など

平成30年度光市総合防災訓練の様子 (平成31年1月27日開催)

パトカーとその奥に防災訓練に集まった人々の写真
広場で防災訓練の受付をするために列になって並んでいる人々の写真
放水訓練をしている消防士の写真
テント内の放送席でアナウンスする男性と参列者の人々の写真
広場でマイクを使って説明をする男性とパネルを持っている二人の男性の写真
頭を抱えて姿勢を低くして身を守る訓練のお手本を前で見せる消防士と真似をする大勢の参加者達の写真
光市災害ボランティアセンターの旗と指し棒を持つ女性と指し棒で差されたゴーグルを見る男性の写真
車いすに乗った男性を後ろ向きで引きながらスロープを渡る男性とそれを横から車いすに手を添えて補助する女性の写真
給水車から水を汲む男性とその周囲で見ている三人の男性の写真
トラックの後ろに並びながら救援物資を受け取る六人の人々と救援物資を運ぶ一人の男性の写真
土嚢を積む訓練をしている大勢の消防士と訓練している参加者の写真
1と書かれた木の板を立ちながらチェンソーで切る消防士の写真

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 防災危機管理課
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1403

メールフォームでのお問い合わせ

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。