生活保護制度について

更新日:2020年03月02日

生活保護制度とは

 わたしたちは、生活しているうちに病気になったり、ケガをしたり、働き手が死亡したりして生活に困ることがあります。

こうした生活に困っておられる方の最低生活を保障するとともに、1日も早く自分の力で、あるいは他の方法で生活ができるように手助けする制度です。

手続きについて

 まずはお困りの状態についてご相談ください。生活保護制度の説明をさせていただくとともに、生活福祉資金、各種社会保障施策等の活用を検討します。そのうえで生活保護の申請をされる場合は、保護を受けようとする本人、扶養義務者または同居の親族が申請してください。

平成28年1月のマイナンバー利用開始に伴い、申請手続きをする場合はマイナンバーの提示と本人確認が必要となりました。詳しい内容については保護係にお問い合わせください。

ただし、マイナンバーの提示は生活保護を受けるための要件ではありません。

参考リンク先

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 福祉総務課 保護係
住所:〒743-0011 光市光井二丁目2番1号
電話番号:0833-74-3004

メールフォームでのお問い合わせ

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。