光市人権を考えるつどい

更新日:2020年03月02日

光市では、市民の皆様に、さまざまな人権問題について考えていただくため、毎年「光市人権を考えるつどい」を開催しています。

平成30年度光市人権を考えるつどい(終了しました)

ハットを被り赤鼻を付けて写る副島氏の写真
ワイシャツ姿に赤鼻を付け、満面の笑みを浮かべる副島氏の写真
スクリーンを背に赤鼻を付けて立つ副島氏の写真

日時

平成30年12月16日(日曜日)9時15分~

場所

大和総合運動公園 大和スポーツセンター 入場無料

開会行事・講演会(10時~11時55分)

講師

副島 賢和(そえじま まさかず)氏
(昭和大学大学院保健医療学研究科 准教授)
(学校心理士スーパーバイザー)

演題

涙も笑いも、力になる
~院内学級の子どもたちが教えてくれた大切なこと~

講師略歴

1966年福岡県生まれ。都留文科大学卒業後、都内公立小学校教諭として25年間勤務
2006年より東京都品川区立清水台小学校さいかち学級(昭和大学病院内)の担任
2014年より現職

ドラマ「赤鼻のセンセイ」(日本テレビ/2009年)のモチーフ
プロフェッショナル仕事の流儀(NHK/2011年)に出演
ホスピタル・クラウンとしても活躍中

ロビー等展示(9時15分~11時55分)

  • 人権パネル、人権ポスター
  • 小学生による「人権の花」育成記録展
  • 福祉作業所物品即売

大会議室(9時20分~9時55分)

  • 人権啓発DVD上映(30分程度のDVDを1本放映します)

平成29年度光市人権を考えるつどい

「光市人権を考えるつどい」と書かれた横断幕のあるステージと客席の写真
暗幕の前でライトを浴びた男性が演じている写真
ステージから手を伸ばし子供と握手する男性の写真
マイクを手に持ち、ステージ上を歩く男性の写真
スクリーンに映し出された映像とともにポーズをとる男性の写真
紫色の衣装を着てライトを浴びながら演じる男性の写真

日時

平成29年12月17日(日曜日)12時30分~ 受付

場所

光市民ホール(大ホール) 入場無料

講演会(14時~15時30分)

講演 講師

大前 光市(おおまえ こういち)氏(義足のプロダンサー)

演題

誰にでも輝ける場所がある『トーク&ダンスライブ』

街並みを背景にカメラをまっすぐ見て立つ大前光市氏の写真
一点を見据えて力強くポーズをとる大前光市氏の写真
ステージの上で白い衣装を着て踊る大前光市氏の写真
右手を前に、左手は後ろに引き一点を見据えるポーズをとる大前光市氏の写真
屋外で高く跳んでポーズを決める大前光市氏の写真
片手を地面に付き、体を持ち上げるポーズを決める大前光市氏の写真

講師略歴

大阪芸術大学でクラシックバレエを学ぶ。卒業後、プロダンサーとしてスタートを切った23歳の時、交通事故で左膝下を切断。
片足でも踊り続けるために、幅広いジャンルの動きを学び、長短様々な義足を使い工夫することで、世界にふたつとないダンススタイルを築く。
2009年、世界的ダンサーで振付家のアレッシオ・シルヴェストリンの作品に出演、片足でも魅せられるダンサーとしてその名を知られるようになる。
2010年、全日本洋舞協会合同公演・なにわ芸術祭では、舞踊作家部門新人賞および大阪府知事賞を受賞。
その後も活躍の幅を広げ、国内外の舞台に多数出演するなど、各方面で活躍。

マイレン・トレウバエフ(新国立劇場バレエ団でプリンシパルとして活躍)
「今の日本に彼の放つ存在感と表現力を超えるダンサーはひとりもいない。」

ロビー展示(12時30分~15時40分)

  • 人権パネル・ポースター
  • 小学生による「人権の花」育成記録展
  • 福祉作業所物品販売

会議室(12時30分~13時40分)

  • 人権啓発ビデオ上映(30分程度のビデオを2本放映します)

平成28年度光市人権を考えるつどい

日時

平成28年12月3日(土曜日) 13時45分から15時40分まで (受付12時30分から)

場所

光市民ホール(大ホール) 入場無料

講演

「インターネットと人権」

講師

吉川 誠司 氏(WEB110 主宰)

スクリーンを使ってステージ上でネットいじめについて講演する講師の写真

講演会

WEB110主宰の吉川誠司さんを講師にお招きし、「インターネットと人権」と題してご講演いただきました。

丸椅子やボードが置かれた広いロビーの写真

ロビー

  • 人権啓発パネル展示
  • 上島田小学校、浅江小学校、岩田小学校の「人権の花」育成記録
  • 光市心身障害者福祉作業所つつじ園による物品販売

平成27年度光市人権を考えるつどい

日時

平成27年12月5日(土曜日) 13時30分から15時45分まで

場所

光市民ホール(大ホール) 入場無料

講演

「違いを楽しみ、力にかえる」

講師

にしゃんた 氏(羽衣国際大学教授・タレント)

「人権を考えるつどいinひかり」と書かれた横断幕のあるステージと客席の写真

アトラクション

キッズダンス「J.Fellow」

開会行事

  • 主催者あいさつ
    光市長 市川 熙
    山口地方法務局周南支局 支局長 原澤 源一
  • 来賓あいさつ及び紹介
    光市議会 議長 中村 賢道様
    光市議会総務市民文教委員会 委員長 中本 和行様
  • 「第35回全国中学生人権作文コンテスト」周南地区大会表彰式、代表作文発表
ステージの上でマイクを片手に持ち講演するにしゃんたさんの写真

講演会

羽衣国際大学教授でタレントのにしゃんたさんを講師にお招きし、「違いを楽しみ、力にかえる」と題してご講演いただきました。

ロビーに三枚のパネルが掲示されている写真

ロビー

  • 人権ポスター入賞作品展示
  • 人権啓発パネル展示
  • 室積小学校、島田小学校、三輪小学校の「人権の花」育成記録
  • 光市心身障害者福祉作業所つつじ園による物品販売

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 人権教育課
住所:〒743-0011 光市光井九丁目18番3号
電話番号:0833-74-3603

メールアドレス:jinkenkyouiku@edu.city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。