光市地域包括支援センターの運営体制

更新日:2021年03月25日

地域包括支援センターとは

介護保険法に基づき市が設置するセンターで、高齢者が住み慣れた地域で尊厳を保ちながら、安心して生活を送ることができるよう、保健・医療の向上及び福祉の増進を包括的・継続的に支援する地域包括ケアシステムの中核機関です。

令和3年4月からの運営体制変更について

1.地域包括支援センターが市内1ヶ所から市内3ヶ所に増設となります。

2.市直営のセンターを基幹型センターと位置づけ、主に市全域の統括支援等の業務を行います。

3.在宅介護支援センターは、令和3年3月31日で廃止となります。

地域包括支援センター担当地区一覧

地域包括支援センター担当地区一覧
センター名 担当地区 住所 電話番号 運営形態
光市東部地域包括支援センター 室積・光井・大和 光市光井2丁目2-1 あいぱーく光2階 光市社会福祉協議会内 (0833) 74-3061 委託
光市西部地域包括支援センター 島田・浅江・上島田・三井・周防 光市光ケ丘5-18 高齢者複合施設ひかり苑内 (0833) 74-2000 委託
光市基幹型地域包括支援センター 牛島 光市光井2丁目2-1 あいぱーく光1階5番窓口 (0833) 74‐3002 直営