インフルエンザについて

更新日:2023年12月13日

患者の発生状況

また、本市では、インフルエンザ等の感染症流行状況をいち早く把握するため、市内の保育施設や小学校、中学校、高等学校の協力のもと、園児や児童、生徒の欠席状況が瞬時に把握できる「学校・保育園の欠席者情報収集システム」を導入しています。

※令和5年12月13日付で県下全域に「インフルエンザ流行発生警報」が発令されました。

インフルエンザとは

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。
38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛等全身の症状が現れ、普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳等の症状も見られます。
また、お子様では、まれに急性脳症を、高齢者や免疫力が低下している方では肺炎を伴う等、重症になることがあります。

インフルエンザの感染予防について

インフルエンザは流行性があり、いったん流行が始まると、短期間に多くの人へ感染が拡がります。
例年12月から3月頃に流行します。

流行前のワクチン接種

インフルエンザワクチンは、感染後に発症する可能性を低減させる効果と、発症した場合の重症化防止に有効と報告されています。

※65歳以上の方等が予防接種法に基づく定期接種対象者となっています。

外出後の手洗い等

流水・石鹸による手洗いは手指など体についたインフルエンザウイルスを物理的に除去するために有効な方法であり、インフルエンザに限らず接触感染を感染経路とする感染症対策の基本です。インフルエンザウイルスはアルコールによる消毒でも効果が高いため、アルコール製剤による手指衛生も効果があります。

適度な湿度の保持

空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つことも効果的です。

十分な休養とバランスのとれた栄養摂取

体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日ごろから心がけましょう。

人混みや繁華街への外出を控える

インフルエンザが流行してきたら、特に御高齢の方や基礎疾患のある方、妊婦、疲労気味、睡眠不足の方は、人混みや繁華街への外出を控えましょう。やむを得ず外出して人混みに入る可能性がある場合には、ある程度の飛沫等を防ぐことができる不織布製マスクを着用することが一つの防御策と考えられます。ただし、人混みに入る時間は極力短くしましょう。

インフルエンザにかかってしまったら

1 人混みや繁華街への外出を控え、無理をして学校や職場等に行かないようにしましょう。
2 咳やくしゃみ等の症状のある時は、家族や周りの方へうつさないように、飛沫感染対策としての咳エチケットを徹底しましょう。インフルエンザの主な感染経路は咳やくしゃみの際に口から発生される小さな水滴(飛沫)による飛沫感染です。たとえ感染者であっても、全く症状のない(不顕性感染)例や、感冒様症状のみでインフルエンザウイルスに感染していることを本人も周囲も気が付かない軽症の例も少なくありません。そのため、周囲の人にうつさないよう、インフルエンザの飛沫感染対策として、以下のことを心がけてください。
(1)普段から皆が咳エチケットを心がけ、咳やくしゃみを他の人に向けて発しないこと
(2)咳やくしゃみが出るときはできるだけ不織布製マスクをすること。とっさの咳やくしゃみの際にマスクがない場合は、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を覆い、顔を他の人に向けないこと
(3)鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨て、手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗うこと
3 安静にして、休養をとりましょう。特に、睡眠を十分にとることが大切です。
4 水分を十分に補給しましょう。お茶でもスープでも飲みたいもので結構です。
5 高熱が出る、呼吸が苦しいなど具合が悪ければ早めに医療機関を受診しましょう。

また、小児、未成年者では、インフルエンザの罹患により、急に走り出す、部屋から飛び出そうとする、ウロウロと歩き回る等の異常行動を起こすおそれがあります。自宅で療養する場合、インフルエンザと診断され治療が開始された後、少なくとも2日間は、小児・未成年者が一人にならないなどの配慮が必要です。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 健康増進課 庶務係
住所:〒743-0011 光市光井二丁目2番1号
電話番号:0833-74-3007

メールアドレス:kenkouzoushin@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。