社会を明るくする運動

更新日:2024年07月18日

“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

“社会を明るくする運動”とは、すべての国民が、犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい地域社会を築こうとする、法務省が主唱する全国的な運動です。

 

1 この運動が目指すこと

(1)犯罪や非行を防止し、安全で安心して暮らすことのできる明るい地域社会を築くこと

(2)犯罪や非行をした人が再び犯罪や非行をしないように、その立ち直りを支えること

 

2 強調月間

毎年7月は“社会を明るくする運動”強調月間と、再犯防止啓発月間です。

第74回“社会を明るくする運動”の取組

光市では、本運動の趣旨に賛同いただいた関係機関・団体等で構成する“社会を明るくする運動”光市推進委員会を組織し、7月の強調月間に啓発活動を行っています。

1 第74回“社会を明るくする運動”光市推進委員会の開催

「社明大使」(市内高等学校の生徒さん)から光市推進委員会委員長(光市長)に対し内閣総理大臣メッセージの伝達を行い、その後運動方針の決定及び警察署による講演を行います。

2 光市推進委員会全体での街頭啓発

【令和6年7月11日(木曜日)マックスバリュ浅江ショッピングセンター店頭】

3 各地域での街頭啓発

【令和6年7月11日(木曜日)※束荷地区は7月6日(土曜日)】

室積地区(マックスバリュ室積店前)、光井地区(アルク光井店前)、浅江地区(マックスバリュ浅江ショッピングセンター前)、島田地区(アルク光店前)、中島田地区(秋本勇商店付近)、三島地区(ゆーぱーく光前)、周防地区(クスリ岩崎チェーン光小周防店前)、大和地区(マルキュウ岩田店前)、束荷地区(里の厨前)で街頭啓発を行います。

4 令和6年7月22日(月曜日)及び24日(水曜日)の2日間(朝7時30分から8時まで)、光駅・光駅前交差点、島田市交差点及び光市役所前交差点の3か所で、のぼり旗と横断幕を掲げ立哨啓発を行います。

5 小学校及び中学校へ“社会を明るくする運動”作文コンテストへの参加を依頼します。

第74回“社会を明るくする運動”の街頭啓発を行いました

“社会を明るくする運動”光市推進委員会が、マックスバリュ浅江ショッピングセンターの店頭で、令和6年7月11日(木曜日)17時から街頭啓発を行いました。当日は啓発グッズのうちわやティッシュ、チラシ等をお配りし、多くの方に犯罪や非行の防止について普及、啓発を行いました。

街頭啓発集合写真
街頭啓発

マックスバリュ浅江ショッピングセンター店頭にて

街頭啓発

市長が推進委員長として皆さんとともに街頭啓発を行いました

リンク先

この記事に関するお問い合わせ先

環境市民部 人権推進課 人権推進係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1459

メールアドレス:jinkensuishin@city.hikari.lg.jp