光海軍工廠の歴史

更新日:2021年04月25日

令和3年度講座のご案内

※定員に達したため受付を終了しました。

昭和20年8月14日終戦直前、光市は米軍の空襲を受け光海軍工廠は壊滅、700人を超える方々が犠牲になりました。この歴史を後世に伝えるため、光海軍工廠の重要な事実を、3回に分けて詳しく説明します。

 

講師

秋本 元之(光地方史研究会会員)

時間

10時~11時30分

会場

地域づくり支援センター

受講料

全3講座 900円

定員

45人

申込方法

セミナー名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号をご記入のうえ、生涯学習センター窓口又は電話、ハガキ、ファックス、Eメールで生涯学習センターにお申し込みください。

申込期間

4月26日(月曜日)~ 定員に達し次第締切ります

※定員に達したため受付を終了しました。

日時及び学習内容

開催日と学習テーマ
番号 開催日 学習テーマ
1 6月26日(土曜日)

光海軍工廠の歴史及び仮称「S廠」海軍工廠

2 7月3日(土曜日)

光海軍工廠への学徒動員及び終戦前日8月14日の光海軍工廠空襲

3 7月10日(土曜日)

光海軍工廠の回天特攻隊・光基地新設及び、大津島・魚雷発射場新設

お申し込み・お問い合わせ先

光市生涯学習センター
 〒743-0063  光市島田四丁目14番3号
 〔電話番号〕0833-72-3447 〔ファックス〕0833-72-8880

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 地域づくり推進課
住所:〒743-0063 光市島田四丁目14番3号
電話番号:0833-72-8880

メールアドレス:chiikizukuri@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。