市民対話集会21

更新日:2020年03月02日

 光市では、市政運営のキーワードとして「対話」「調和」「人の輪」の三つの「わ」を掲げて、市民が安全で安心した生活を送りながら自己実現できるまちづくりを目指しています。
 集会では、市民のみなさんとの「対話」を通じ、市政の課題等について共に考えてまいります。

対話、人の輪、調和と書かれたイラスト
白いシャツを着た男性が話している写真

お知らせ

  • 「市民対話集会の概要」として、集会での説明や意見・提言要旨を追加しました(2009年9月25日)

テーマ

「みんなで考えよう 私たちの地域医療 ~ 二つの公立病院を残すためには ~」

 本市の2つの公立病院は、地域における中核病院として重要な役割を担っていますが、昨今の医療制度改革や診療報酬の減額改定、医師不足などにより、両病院の経営環境は厳しさを増しています。
 こうした中、将来にわたって市民の皆さんが安心できる安定した地域医療を確保するためには、二つの公立病院の存続を前提に、本市にとって望ましい病院事業のあり方を検討する必要があります。
 このため、市民の皆さんに病院経営の現状や課題を中心に本市の病院事業における諸問題について、的確な情報を提供するとともに、今後の病院事業のあり方についてご意見をお伺いすることを目的に、市内4会場で「市民対話集会」を開催しました。
 お伺いしたご意見は、議会からの意見や「光市病院事業あり方検討委員会」での意見と合わせて、今後の公立病院の方向性を見出すための判断材料とします。

白い外壁の大きな病院の外観写真
白い外壁の大きな大和総合病院の外観写真

日時・会場

日程表
日時 会場
平成21年8月3日(月曜日)
19時~21時
三島公民館
(地図)
平成21年8月5日(水曜日)
19時~21時
総合福祉センター「あいぱーく光」
(地図)
平成21年8月6日(木曜日)
19時~21時
大和スポーツセンター
(地図)
平成21年8月7日(金曜日)
19時~21時
地域づくり支援センター
(地図)

出席者

  • 市長
  • 副市長
  • 病院事業管理者、病院局管理部長、両病院事務部長
  • 政策企画部長、関係部長、企画広報課長

主な内容

1 本市の病院事業について

公立病院の果たすべき役割をはじめ、病院事業の現状や課題など、公立病院の方向性をともに考える上で必要な情報をわかりやすくお知らせしました。

2 意見交換

 両病院の存続を前提に、両病院の規模や運営体制、運営形態など、本市の病院事業について、市民の皆さんから様々なご意見をお伺いしました。

 時間の都合上、ご意見等については、病院事業に関することに限らせていただきました。なお、病院事業以外のご意見やご要望などについては、別にお配りするシートにて、ご提出いただきました。

当日の資料

市民対話集会の概要

 集会では、資料に沿って、病院経営の現状や課題など、方向性を考える上で必要な情報を説明したのちに、市民の皆さんから、様々なご意見やご提言をお伺いしました。

 説明や意見・提言の要旨は次のとおりです。

出席者と発言者

各会場の出席者及び発言者数
会場等 出席者(人) 発言者(人)
8月3日(月曜日)三島公民館 118 16
8月5日(水曜日)あいぱーく光 146 12
8月6日(木曜日)大和スポーツセンター 182 13
8月7日(金曜日)地域づくり支援センター 116 8
合計 562 49

意見・提言カード提出者

意見・提言について
内容 計(人)
病院事業に関するもの 35
それ以外のもの 12
合計 47

リンク

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画部 企画調整課 企画係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1407

メールアドレス:kikaku@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。