家庭でできる浸水対策について

更新日:2020年03月02日

台風や集中豪雨などの自然災害に備え、家庭にあるものでできる浸水対策の取組みを紹介します。

浸水対策

ゴミ袋と段ボールで対策

浸水対策の写真
  1. ゴミ袋を2~3重にし、中に半分程度水を入れて口を閉める
  2. 段ボールの中に並べて入れる
  3. ゴミ袋を入れた段ボールをレジャーシートなどで包み、水が浸入してくる場所に並べる

プランターとビニールシートで対策

ゴミ袋とダンボールで浸水対策している写真
プランターとビニールシートで浸水対策している写真

土の入ったプランターをビニールシートで巻き込み、水が浸入してくる場所に並べる

(プランターの他に、ポリタンク、ブロックなどでも対策できます。)

長い板と土のうで対策

長板と土のうで浸水対策している写真

テーブルやボードなどの長い板を出入口などに当て、土のう等で止める

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 道路河川課 道路維持係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1544

メールフォームでのお問い合わせ

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。