狂犬病予防に関すること

更新日:2022年03月25日

犬の登録及び狂犬病予防注射について

 犬の所有者(所有者以外の者が管理する場合には、その者。)は、狂犬病予防法により、その犬について、登録及び狂犬病予防注射を毎年一回受けさせることが義務づけられています。

 未登録及び狂犬病予防未注射の場合、狂犬病予防法第27条の規定により20万円以下の罰金に処せられることがありますので、必ず登録をして予防注射を受けさせましょう。

 狂犬病予防注射は、毎年4月に市内各地域で行われる集合注射のほか、動物病院でも受けることができます。ただし、市外の動物病院で予防注射を接種した場合は、光市に届け出が必要です。また、飼い犬が病気等で狂犬病予防注射を接種することができないと認められる場合、動物病院で診断を受け、「狂犬病予防注射実施猶予証明書」を交付してもらい、光市に必ず提出してください。

令和4年度狂犬病予防集合注射について

 令和4年度の狂犬病予防集合注射を実施します。会場・日程及び料金については、下記又は市広報4月号(3月25日発行)をご覧ください。

 昨年度と比べて時間の変更箇所がありますので、ご注意ください。

{新型コロナウィルス感染症の影響により、延期または中止となる場合があります。}

来場される方へのお願い

1.咳・発熱等の症状がある場合は、来場を控えていただくようお願いします。

2.マスク着用・咳エチケット等を徹底して来場してください。

3.会場では、犬の飼い主間の距離を適切に保ってください。

  • 登録及び狂犬病予防注射は、生後91日以上の犬が対象です。
  • 集合注射は、光市に登録した(する)犬が対象です。集合注射時にも登録が可能ですが、別途、登録手数料が必要となります。
  • 他市町村から転入した場合は、会場での登録手続きはできませんので、事前に環境政策課まで届け出てください。
  • 飼い犬を登録されている方には案内ハガキを送付します(3月末頃発送予定)ので、そのハガキを必ず会場にご持参ください。
  • 飼い犬が病気治療中や妊娠中の場合等は、注射ができないことがあります。
  • 飼い犬が体調不良の場合は、必ず会場で獣医師にご相談ください。
  • 集合注射で受けられなかった場合は、最寄の動物病院でも受けることができますので、必ず注射を受けさせていただきますようお願いします。
  • 飼い犬が死亡した場合は、必ず環境政策課までご連絡ください。

光市内の動物病院一覧

動物病院一覧
病院名 所在地 電話番号
菅原獣医科医院 浅江二丁目12番11号 0833-72-5960
光動物愛護病院 虹ケ浜三丁目8番29号 0833-72-6700
ワールド動物病院 浅江五丁目19番10号 0833-71-3668
光アニマルケアクリニック 室積神田3番20号 0833-44-7177

お願い

 飼い犬の増加に伴い、放し飼いやしつけの不備による咬傷事故が発生しています。
 また、散歩時のフン尿の不始末など、飼い主のモラルに対する苦情も増えています。
 犬も家族の一員として、他人に迷惑をかけない飼養を心がけましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

環境部 環境政策課
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1465(環境政策係)、0833-72-1466(環境保全係)

メールアドレス:kankyouseisaku@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。