生ごみリサイクル(家庭用生ごみ処理機等購入費補助制度)

更新日:2021年04月01日

家庭用生ごみ処理機等購入費補助制度

 生ごみのリサイクルを促進するため、電動生ごみ処理機・コンポスト容器・段ボールコンポストの購入に対する補助制度を実施しています。

対象(1~3すべてに該当する方)

  1. 光市民
  2. 家庭で使用される方
  3. 市内販売店で購入した方

 補助対象基数

1年度につき 1世帯に1基(「段ボールコンポスト」については4基まで)

 補助額

電動生ごみ処理機 

購入価格の2分の1(限度額20,000円)

コンポスト容器

購入価格の2分の1(限度額2,000円)

段ボールコンポスト  

購入価格の2分の1(限度額1,000円)

 申請方法

以下の書類を環境事業課へ提出してください。

  1. 申請書(PDFファイル:20.4KB)(※日付は空欄でお願いします)
  2. 請求書(PDFファイル:24.1KB)(※日付は空欄でお願いします)
  3. 販売店が発行した見積書
  4. 販売店が発行した領収書

   詳細は、環境事業課にお問い合わせください。

「段ボールコンポスト」とは

 段ボール箱を使った生ごみ堆肥化容器のことです。段ボール箱に「もみ殻くん炭」と「腐葉土」を入れた簡単なもので、微生物の力で生ごみを分解し堆肥を作るというものです。屋内に設置できるので、集合住宅などでも取り組むことができます。

段ボールコンポストの特長

 ・ 生ごみが減量できる!   1箱で約45キログラム(1日約500グラム×約3か月)の生ごみが減量できます。

 ・ 臭いがしない!

 ・ ランニングコストがかからない!

 ・ エネルギーを使用しない!

 ・ 処理物は、栄養たっぷりの有機質肥料として活用できる! 

その他

  • 「段ボールコンポスト」を使用して堆肥化し、できた堆肥を環境事業課に提供いただいた方に、光市農業振興拠点施設「里の厨」(光市束荷)の商品券を支給しておりましたが、平成30年3月31日をもって終了いたしました。
  • 「段ボールコンポスト」の普及を図るため、知的障害者授産施設「大和あけぼの園」と就労継続支援施設「森林の里」が協働で作製している「段ボールコンポスト」を、市快適環境づくり推進協議会が販売元となり、環境事業課で販売しておりましたが、平成31年3月31日をもって終了いたしました。

この記事に関するお問い合わせ先

環境部 環境事業課 ごみ・リサイクル対策係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1471

メールアドレス:kankyoujigyou@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。