光市がけ地近接等危険住宅移転事業補助金について

更新日:2020年03月02日

 光市は、土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)ほか、がけ崩れの発生など危険を及ぼす恐れのある区域において、危険住宅の除却等に要する経費並びに危険住宅に代わる住宅の建設(購入)に要する経費の一部を補助しています。  

対象となる建築物

 次のいずれかの区域に建てられている住宅(危険住宅)

  1. 建築基準法第39条第1項に基づき、地方公共団体が条例で指定した災害危険区域
  2. 山口県建築基準条例第7条に規定する擁壁を設けなければならない区域
対象となる建築物の説明画像
  1. 土砂災害防止法(「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」の略)第9条に基づき、山口県が指定した土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)

補助内容

  1. 除却等に要する経費に対する補助
    • 対象:移転を行う者に対して、危険住宅の除却費等に要する費用
    • 補助限度額:1戸当たり80万2千円
  2. 建設(購入)に要する経費に対する補助
    • 対象:危険住宅に代わる住宅の建設・購入(土地の取得等を含む)に要する資金を金融機関等から借り入れた場合に、
      その者に対して、借入金利子 (年利率8.5%まで)に相当する費用     
    • 補助限度額:1戸当たり722万7千円(建物457万円、土地206万円、敷地造成59万7千円)     
      事業実施年度内の事業完了が見込めるものに限ります。
補助内容の適用イメージ図 詳細は以下

 災害危険区域等から安全な土地へ移転するとき、危険区域の除却・移転費等の助成と安全な土地での建設費への助成があります。

交付要綱、申請書など

補助金交付要綱

各種申請様式

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 監理課 管理係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1534

メールアドレス:kanri@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。