本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ここから本文です。

最終更新日:2019年11月1日

地域おこし協力隊

地域おこし協力隊の活動状況

 現在活動中の隊員

 ●束荷地域  1名(平成30年7月~)  
 活動内容

 束荷地域のコミュニティ団体と協力・連携した次の活動

 (1)コミュニティプランの履行と実現に係る支援活動 (メインテーマ:空き家を活用した企画と実践

 (2)地域コミュニティの情報発信に係る支援活動 

 (3)地域コミュニティの維持・強化に係る支援活動

 活動報告
 (1)空き家の改修

 「束荷」のファンを増やすため、地域内の空き家1件を活用し、主に農業体験を通じた地域内外の人たちの交流拠点づくりに、現在、地域の方と一緒に取り組んでいます。

 akiya1akiya5akiya2akiya3

 (2)地域行事の運営補助

 束荷で行われている多くの行事に参加しながら運営のお手伝いをし、地域を盛り上げています。

 bonodorihotaru

 (3)幼稚園児の田植え体験(令和元年6月5日)

 束荷地域内の田んぼで市外の幼稚園に通う園児のみなさんの田植え体験を行いました。田んぼに暮らす生き物を捕まえたり、田植え機やトラクターに乗ってみた後、地域の方の指導のもと田植えを行いました。地域おこし協力隊員も初体験でしたが、園児たちと一緒に楽しみながら田植えを行いました。

 田んぼの中は、足が埋まってしまい身動きがとり辛いのですが、泥だらけになりながらも、次から次と苗を植えていく元気いっぱいの園児たちの声が束荷地域に響き渡りました。

   taue1taue2taue3

 (4)幼稚園児の稲刈り体験(令和元年10月9日)

 6月に田植え体験を行った市外の幼稚園に通う園児のみなさんの稲刈り体験を行いました。

 最初に園児の皆さんが先生と一緒に鎌を使って手狩りをした後、地域の農事組合法人のご協力でコンバインでの稲刈りを実演し、コンバインが動くたびに園児たちの大きな歓声が上がっていました。

 稲刈り後には、地域の皆さんと地域おこし協力隊員が協力して改修を進めている空き家に移動し、地域の皆さんが用意したカレーをみんなで食べました。カレーは大好評で次々とお変わりがあり、用意したカレーはすべてなくなってしまいました。

 「楽しかった」「また来たい」という園児たちの声が地域のみなさんを笑顔にしていました。

 地域のみなさんと地域おこし協力隊員が協力し、束荷地域に新しい「つながり」を作ることができました。

 inekari1inekari2

  ienkari3inekari4

 (5)束荷小学校1・2年生と束荷幼稚園の園児の芋ほり体験(令和元年10月30日)にゅー

 地元の束荷小学校の1・2年生と束荷幼稚園の園児の皆さんと改修中の空き家の敷地内で地域のみなさんと栽培してきたサツマイモの収穫体験をおこないました。

 地域おこし協力隊員が苦労しながら設置した電気柵のおかげで、イノシシ等にも食べられず、大きく育ったサツマイモの収穫は大変でしたが、児童、園児の皆さんは次々と掘り進めていました。

 収穫後には、児童、園児のみなさんと改修中の空き家の一室で焼き芋を食べました。焼き芋は大好評でしたが、昼食前だったので、1人1個まで。

 収穫したサツマイモは、今後、販売体験にも使用される予定です。隊員と地域の皆さんとで栽培してきたサツマイモを通して、束荷の子どもたちが多くの体験をできることをうれしく思います。

 imohori1imohori5

  imohori6imohori3

 束荷地域に配属された隊員の詳しい活動状況は、次のリンク先をご覧ください。

  https://tsukarichikiokosik.wixsite.com/tcko (※束荷コミュニティ協議会が運営する外部サイト)

  光市公式フェイスブック「光市地域づくり推進課地域おこし協力隊」(外部サイトへリンク)でも活動状況を掲載しています。

過去の地域おこし協力隊募集状況

 平成29年度 地域おこし協力隊募集概要

お問い合わせ先

市民部地域づくり推進課地域づくり支援係  
住所:〒743-0063 光市島田四丁目14番3号
電話番号:0833-72-8880  
メールアドレス:chiikizukuri@city.hikari.lg.jp