本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > 市民・くらし > 税金 > 認定長期優良住宅に対する減額措置について

ここから本文です。

最終更新日:2019年5月1日

税務課からのお知らせ 認定長期優良住宅

認定長期優良住宅に対する固定資産税の減額措置について

 

 令和2年3月31日までの間に新築された認定長期優良住宅について、新築後一定期間(減額される期間参照)、固定資産税が減額されます。
※ 都市計画税は減額されません。
※ 一般の新築住宅の軽減措置に代えて適用されます。

 

減額適用の要件

  •  「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」の規定に基づく、認定長期優良住宅であること
    (劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、可変性、バリアフリー性、
    省エネルギー性、居住環境、住戸面積、維持保全計画の項目について基準が定められています)
  •  令和2年3月31日までの間に新築された住宅であること
  •  床面積が、50㎡(一戸建て以外の貸家住宅にあっては40㎡)以上280㎡以下であること
  •  併用住宅の場合、居住部分の割合が2分の1以上であること

 

減額される期間

  • 一般の住宅                 …新築の翌年度から5年間
  • 3階建て以上の中高層耐火構造住宅 …新築の翌年度から7年間

 

減額内容

  居住の用に供する部分について、一戸あたり120㎡まで、固定資産税の2分の1を減額します。

  • 居住部分の床面積が120㎡までのもの…全てが減額対象
  • 居住部分の床面積が120㎡を超えるもの…120㎡分に相当する部分が減額対象

   ※併用住宅の場合、店舗・事務所等の部分は減額の対象になりません。

 

手続き

  新築工事の完了から翌年の1月31日までの間に次の書類を資産税係に提出してください。

  • 認定長期優良住宅にかかる固定資産税の減額申請書
    ※申告書は下記に掲載する様式を印刷するか、資産税係に備え付けのものをご使用ください。
    減額申告書(PDF:178KB)
  • 認定長期優良住宅認定通知書の写し

        

 長期優良住宅の認定等に関するお問い合わせ先
山口県 土木建築部 住宅課 民間住宅支援班
TEL 083-933-3883


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

市民部税務課資産税係  
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1435  
メールアドレス:zeimu@city.hikari.lg.jp