本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > 市民・くらし > 税金 > 税制改正について > 平成31年度からの税制改正

ここから本文です。

最終更新日:2018年4月25日

平成31年度からの税制改正

 配偶者控除及び配偶者特別控除の見直し

配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額等が改正されました。※平成30年分所得より実施されます。

納税者本人の合計所得が1,000万円(給与のみの場合、収入1,220万円以下)を超える場合、配偶者控除が適用できなくなります。また、配偶者控除及び配偶者特別控除において、合計所得が900万円(給与のみの場合1,120万円)を超えると、控除額が段階的に変更されます。(下記表参照)

 

( )内は給与のみの収入金額    (単位:万円)

  配偶者の合計所得金額

~38

(~103)

~90

(~155)

~95

(~160)

~100

(~167)

~105

(~175)

~110

(~183)

~115

(~190)

~120

(~197)

~123

(~201)

123~

(201~)

配偶者控除

配偶者特別控除

納税者本人の

合計所得金額

~900

(~1,120)

33

※①

33 31 26 21 16 11 6 3 なし

~950

(~1,170)

22

※②

22 21 18 14 11 8 4 2 なし

~1,000

(~1,220)

11

※③

11 11 9 7 6 4 2 1 なし

1,000~

(1,220~)

なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし

 ※老人配偶者控除(70歳以上)は、所得控除金額が変わります(※①38万円 ※②26万円 ※③13万円)

 詳細については下記のホームページをご覧ください。

 国税庁ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ先

市民部税務課市民税係  
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1439  
メールアドレス:zeimu@city.hikari.lg.jp