本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > 産業・事業 > 林業 > 海岸松林の保全・育成について

ここから本文です。

最終更新日:2018年4月5日

海岸松林について

保全・育成

            光市の室積海岸松林・虹ヶ浜海岸松林は、防風保安林(室積)、飛砂防備保安林(虹ヶ浜)に指定されており、
        風や飛砂などの害から住宅や道路など、人々の生活を守る大切な役目を果たしています。
            また、両海岸松林は、市民の憩いの場として親しまれているとともに、「日本の白砂青松100選」、「森林浴の森
        日本100選」、「日本の名松100選」等にも選定され、私たちの貴重な財産となっています。
        市では毎年、クロマツの植栽や草刈り・清掃等、年間を通しての保全・育成活動を行っており、あわせて、松くい
        虫の被害から松を守るため、薬剤の樹幹注入等の海岸松林保全対策事業を実施しています。

                     虹ヶ浜の海岸松林        

 

     やってみよう!

   
  ★室積・虹ヶ浜海岸 松林ミニクイズ★  

  
   Q1.室積・虹ヶ浜海岸の松は「アカマツ」と「クロマツ」のどちらが多い?             答え   
   Q2.室積・虹ヶ浜海岸の松は、およそ何本ある?     答え
   Q3.現在ある海岸松のうち、最も背の高い松はおよそ何メートル?     答え

お問い合わせ先

経済部農林水産課耕地林務係  
住所:光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1509(耕地林務係)  
メールアドレス:kourin@city.hikari.lg.jp