「光ブランド創出事業補助金」の公募について

更新日:2021年07月15日

市では、「光」という名前や地域資源を活用した魅力のある土産品の開発促進に取り組んでいます。

光ブランド創出事業補助金

市内事業者等が行う「光」の名前や地域資源を活用した土産品の開発に要する経費の一部を補助します。

募集期限

令和3年8月20日(金曜日)まで

募集期間終了後、申請案件について審査を実施します。

対象者

本補助金の対象者は、以下の要件をすべて満たす者。

  1. 市内で土産品開発を行う法人、団体及び個人であること。
  2. 市税を完納していること。
  3. 本事業で応募した土産品について、市行事等での販売に協力すること。

対象事業

 土産品の商品名に「光」(表記は漢字、平仮名、片仮名、ローマ字又は外国語も可。)を用いること。

 外部業者に製造を委託し、土産品を自ら販売する場合も対象となります。

  1. 新たな土産品を開発するための事業
  2. パッケージやラベル等のデザインの変更など、既存の土産品を改良するための事業

商品名に光を含まない場合、商品名とは別に、光名物・光特産といったフレーズの追加等で「光」を使用してください。

商品本体を変更せず、商品名・パッケージ等のデザインを変更する場合も、対象となります。

補助金の額

  • 新たな土産品を開発するための事業(地元素材あり)(上限20万円)
  • 新たな土産品を開発するための事業(地元素材なし)(上限10万円)
  • 既存の土産品を改良するための事業(上限10万円)

補助金限度額を上限に、補助対象経費の10/10を補助します。

1,000円未満の端数がある場合は、これを切り捨てとします。

補助対象経費

  1. 土産品の企画に要する経費
  2. 土産品のパッケージ、ラベル等のデザイン製作に要する経費
  3. 特許権等の出願に要する経費
  4. 土産品の販売促進に向けた啓発に要する経費

補助対象事業の土産品を、店頭でPRすることを目的としたツールの製作に要する経費

応募件数

 同一者による応募は、1件とします。

応募手続きの概要

 手続き(申請、実績報告、請求)は、すべて商工観光課窓口で行います。

「補助金交付申請書」(様式第1号)(Wordファイル:38.5KB)に、以下の書類を添付して提出してください。

事業計画書(Wordファイル:15.2KB)

収支予算書(Excelファイル:35KB)

・市税の完納証明書…申請前1か月以内に発行のもの(正本1部)

 

 

光ブランド創出事業補助金交付要綱(Wordファイル:53KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 商工観光課 商工労政係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1519

メールアドレス:syoukoukankou@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。