令和4年秋開始接種(追加接種)について

更新日:2022年11月30日

令和4年秋開始接種についてのお知らせ

「令和4年秋開始接種」は、1人1回に限られる追加接種です。
以下のいずれかのワクチンを使用します。

ファイザー社のオミクロン株対応2価ワクチン:12歳以上の方が対象です。

モデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチン:18歳以上の方が対象です。

武田社(ノババックス)の従来ワクチン(1価):18歳以上の方が対象です。〔令和4年11月8日以降〕New

※令和4年秋開始接種においては、基本的にはファイザー社又はモデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチンがおすすめされています。武田社の新型コロナワクチン(ノババックス)は従来型のワクチンですが、ファイザー社及びモデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチンを何らかの理由で接種できない方のための選択肢と位置付けられています。接種を迷う場合についてはかかりつけ医等にご相談ください。

オミクロン株対応2価ワクチン接種のお知らせ(厚生労働省)

オミクロン株対応2価ワクチンの種類が増えました(2022年10月版)(厚生労働省)

令和4年秋開始接種のお知らせ(2022年11月版)(厚生労働省)

New!!接種予約について

今後の予約の公開について

New!!接種予約の公開予定
予約可能期間 予約公開日時
令和4年12月28日まで 公開済
令和5年1月5日~1月14日 12月7日水曜日8時30分~

※ワクチンの有効活用の観点から、国からのワクチン供給量に応じて予約可能期間を公開します。ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

接種の対象

令和4年秋開始接種は、1人1回限り受けることができます。対象は、以下を全て満たす方全員です。

▷12歳以上の方(モデルナ社ワクチン、武田社ワクチンは18歳以上接種可能)

▷追加接種(3回目又は4回目)の実施の有無にかかわらず、日本国内で少なくとも初回接種(1回目・2回目)が完了している方又はそれに相当する接種(※1)が完了している方

▷前回の接種から、下記の一定期間が経過した方
●ファイザー社及びモデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチン:3か月以上
●武田社(ノババックス)の従来ワクチン(1価):6か月以上

(※1)次の方が、初回接種(1回目・2回目)に相当する接種を受けた方となります。ただし、日本で該当する回の接種について薬事承認されているワクチンを接種している場合に限ります。
海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で初回接種を完了した方、在日米軍従業員接種で初回接種を完了した方、製薬メーカーの治験等で初回接種を完了した方
、海外で初回接種を完了した方
(注)ヤンセンファーマ社のワクチンにおける初回接種の回数は1回です。海外で1回接種を受けている場合、日本では初回接種が完了しているものとみなします。

令和4年度医療機関一覧

今までに接種したワクチンの種類にかかわらず、12~17歳の方はファイザー社ワクチン、18歳以上の方はファイザー社ワクチン、モデルナ社ワクチン、武田社ワクチンどちらでも接種可能です。青色文字の医療機関はモデルナ社ワクチン、それ以外の医療機関はファイザー社ワクチンを使用します。ただし、供給状況によっては、使用するワクチンが変更する可能性もありますので、予約の際にご確認をお願いします。

市内医療機関一覧(令和4年9月27日以降)
【12~17歳の方について】表の12~17歳の列に印がある医療機関で接種可能です。保護者の同伴について、小学生は必須、中学生以上16歳未満の方は●印の医療機関は必須、○印は必須ではありません。※詳細はご案内同封の予防接種説明書上部「保護者の方へ」をお読みください。

※光総合病院は火曜日に武田社ワクチンの接種を実施しています。詳細についてはこちら

原則として、住民票所在地の市町村(住所地)の医療機関や接種会場で接種を受けていただきます。

住民票所在地以外での新型コロナウイルスワクチン接種についてはこちら

接種を受ける際の費用

全額公費で接種を行うため、無料

接種を受けるまでの流れ(接種予約はご案内が届いてから可)

1.接種が可能となった方に光市から追加接種用の「接種券が印字された予診票」・「予防接種済証」、「新型コロナワクチン追加接種のお知らせ」が届きます。ご案内が届きましたら接種予約が可能となりますので、接種をご希望される方は予約をお願いします。

New!!接種券発送時期(ワクチンの供給状況によっては発送時期が前後することがあります)

前回接種日 接種券発送予定時期(接種順に発送)
~令和4年8月31日 発送済
~令和4年9月15日 12月上中旬
~令和4年9月30日 12月中旬

2.光市新型コロナワクチン接種予約・相談コールセンター(0833-74-0567)やインターネットで予約をしてください。

3.ワクチンを受ける際には、市町村より郵送される「接種案内一式」と「本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)」、「お薬手帳(お持ちの方)」を必ずお持ちになってください。

4.当日は、速やかに肩を出せる服装でお越しください。

予約支援について

接種予約について接種のご案内が届いたのちに、電話及びインターネットを利用していただきますが、ご自身で予約を取ることが困難な方を対象に以下のとおりインターネット予約支援を実施します。

実施期間:令和4年9月20日から令和5年3月31日(土日祝日を除く、8時30分から17時15分まで)

場所:あいぱーく光(新型コロナウイルスワクチン接種対策室)、大和支所、各出張所

内容:インターネット予約の予約代行支援

持参物:郵送された接種案内一式(持参されない場合は予約代行できません)

その他:感染症予防のため、マスクの着用と来所前の検温をお願いします。明らかな発熱(37.5度以上)や咳、鼻水などの症状がある場合は来所をお控えください。また、新型コロナウイルス感染拡大防止を図るため、個人が持参したスマートフォンやタブレット端末などを使用した支援はいたしませんのでご了承ください。

接種券の発行申請について

【対象となる方の例】
接種の後に転居された方
・海外在留邦人向け新型コロナワクチン接種事業で接種した方
・在日米軍従業員接種で接種した方
・製薬メーカーの治験等で接種した方
・海外で接種を受けた方
・接種券を紛失、滅失、破損等した場合(再発行)以下の方法で申請をお願いします。

【接種券発行申請方法】
下記の方法で申請が可能です。以下の方法で申請してください。なお、届いた接種券を紛失した場合の再発行の申請も下記の方法で可能です。

▼電話申請
新型コロナワクチン接種予約・相談コールセンター
0833-74-0567(8:30~17:15 日祝日)
※接種後に光市に転入された方については申請をいただいた後、国が管理しているワクチン接種記録システム(VRS)で接種歴を確認したのちに発券します。VRSにて接種歴が確認できなかった場合は以下の方法で申請をお願いします。

▼窓口申請
・記入した接種券発行申請書(PDFファイル:520.1KB)
・最新の接種済証または接種記録書、接種証明書のうちどれかの写し(お持ちの方。再発行の場合は不要)
・被接種者、申請者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)
・後見人の場合は、登記事項証明書の写し

▼郵送申請
・記入した接種券発行申請書(PDFファイル:520.1KB)
・最新の接種済証または接種記録書、接種証明書のうちどれかの写し(お持ちの方。再発行の場合は不要)
・被接種者、申請者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写し
・後見人の場合は、登記事項証明書の写し
・返送用切手付きの封筒

【送付先】
〒743-0011
山口県光市光井二丁目2番1号
光市新型コロナウイルスワクチン接種対策室
※郵送料は申請者の負担となります。不着の場合は、受理できませんので、お気を付けください

山口県が実施する接種について

New!!オミクロン株対応2価ワクチン接種について、県が広域集団接種会場を開設します。詳細はこちら

光市民の割当は以下の通りです。

接種場所及び接種日
場所 接種日 ワクチンメーカー
周南総合庁舎(周南市毛利町2-38) 12月2日(金曜日)、3日(土曜日)、16日(金曜日)、17日(土曜日) ファイザー社

予約方法:電話予約(0833-74-0567)またはインターネット予約をご利用ください。

新型コロナワクチン追加接種情報(外部リンク)

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室(福祉保健部健康増進課内)
住所:〒743-0011 光市光井二丁目2番1号
電話番号:0833-74-3074

メールアドレス:yobou@city.hikari.lg.jp