新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:2021年04月05日

光市における新型コロナウイルスワクチン接種に向けた対応について

光市における新型コロナウイルスワクチン接種の方針

  1.   光市医師会との連携のもと、市民が市内医療機関等で円滑に接種できる体制を確保します。
  2. 国の接種計画に基づき、迅速かつ的確な準備を進めていきます。
    ・自己負担額無料、2回接種、対象者には個別通知
  3. 市民への情報発信に努め、対象市民100%の接種率を目指します。

接種の予約について

先行接種の申込受付(電話・インターネット)は定員に達しましたので、終了しました。

次回は令和3年4月26日月曜日8時30分より本格接種のお申し込みを受け付けます。

光市新型コロナウイルスワクチン接種予約・相談コールセンター

0833-74-0567(受付時間 8:30~17:15 日祝除く)

※電話番号をよくご確認の上、お電話をお願いいたします。

先行接種について

山口県において、本市への高齢者向け優先接種(先行実施分)に係るワクチン供給量(690人分)が示されており、本市においてはワクチンの移送方法や各種システム運用等の実施内容を確認するため、5月10日前後から開始する本格実施と同様の個別接種、集団接種を第1クールから第3クールまで実施いたします。

先行接種は定員になり受付を終了しましたが、本格接種に向けた予約は4月26日月曜日8時30分より再開しますので、ご安心ください。

先行接種
  1回目接種日 2回目接種日
第1クール(130名)
市内13医療機関
4月14日 5月7日
第2クール(410名)
市内6医療機関
4月21日 5月12日
4月22日 5月13日
第3クール(150名)
あいぱーく光
4月27日 5月18日

New!!接種スケジュール(予定)

前回からの更新部は赤字で記載をしています。

スケジュール
1月 25日 市対策室の設置⇒接種体制整備及び市民からの相談・問い合わせに対応。市ホームページに「新型コロナウイルスワクチン接種について」開設
2月 14日 国においてファイザー株式会社のコロナウイルスワクチン「コミナティ」薬事承認。国内での接種が可能
18日 コロナウイルスワクチンを保管管理するための超低温冷凍庫(ディープフリーザー)をあいぱーく光に配備
3月

16日 医療従事者等の接種開始(市内医療機関)
・「ゼロコロナへ!ワクチン接種」キャンペーンの開始に併せて同日に光市医師会、光市老人クラブ連合会の協力を得て、集団接種のリハーサルをあいぱーく光にて実施
・市内医療機関やコミュニティセンターなど関係施設に「ゼロコロナへ!ワクチン接種」キャンペーンポスター(PDFファイル:170.7KB)を掲示
18日 市民からの相談を受ける「コールセンター」(0833-74-0567※ゼロコロナ)を設置。
・市役所およびあいぱーく光に「ゼロコロナへ!ワクチン接種」キャンペーンの横断幕掲示
29~31日  65歳以上の高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)にワクチン接種案内を個別通知1

4月

実証を兼ねた先行接種(先着690名対象)から本格実施へ移行の予定
先行接種:市内19医療機関での個別接種及びあいぱーく光での集団接種
本格接種:市内19医療機関での個別接種及びあいぱーく光での集団接種、施設等での巡回接種
5日
 コールセンター及びインターネット予約受付で、4月14日、21日、22日、27日に実施する先行接種に関する接種予約開始
→定員に達したため受付は締め切りました

【26日月曜日 8時30分から】
 コールセンター及びインターネット予約受付で、5月10日前後から始まる本格接種に関する接種予約開始

5月 10日(予定) 高齢者の本格接種開始
6月 ワクチン接種案内を65歳未満の市民に個別通知⇒6月中予定
順次65歳未満の基礎疾患のある人、高齢者施設の職員、その他の市民の接種を、国が定める接種優先順位に基づいて開始(時期未定)
翌2月 28日 接種実施期間終了

※国のワクチン供給の時期によってはスケジュールの変更が生じる場合があります。

New!!65歳以上高齢者の新型コロナワクチン接種までの流れ

新型コロナウイルスワクチンに関する相談窓口

コロナワクチン相談窓口
相談内容 相談窓口 連絡先

一般的な問合せ(接種時期・場所など)

光市新型コロナウイルスワクチン接種予約・相談コールセンター

0833-74-0567
(受付時間 8:30~17:15 日祝除く)

専門的な問合せ(有効性、安全性、副反応など)

山口県ワクチン接種専門相談センター

083-902-2277(受付時間 8:30~17:30)
ファックス 083-902-2212

制度に関する問い合わせ(施策、在り方など)

厚生労働省コロナワクチンコールセンター

0120-761770
(受付時間 9:00~21:00)

 

4

実施体制の確保

  1. 光市医師会及び市内関係医療機関との協力体制をすでに構築しており、現在、市民への接種体制の構築に向けて調整中です。
  2. すべての接種会場の接種予約を受け付け、また、相談ができる「コールセンター」(専用電話番号)を設置し、Web予約と並行で接種予約に対応します。※完全予約制で実施

光市ワクチン接種計画(予定)

※国が示す「優先順位」に基づいて接種を進める計画とします。

  1.  医療従事者
     個別接種:市内医療機関で接種
    集団接種:「あいぱーく光」に集団接種会場を開設
  2. 65歳以上の高齢者
    ※電話受付・相談を行うコールセンターまたはインターネット予約での予約必須
    個別接種:市内医療機関又は施設等での巡回診療で接種
    集団接種:「あいぱーく光」に集団接種会場を開設

  3. 65歳未満の基礎疾患を有する人、高齢者施設の職員、ワクチンの供給量によっては60~64歳の人
    ※電話受付・相談を行うコールセンターまたはインターネット予約での予約必須
    個別接種:市内医療機関で接種

  4. 2.3以外の市民(ただし接種対象となる年齢については、各ワクチンの承認内容によって異なり、現在承認がおりているワクチンの接種対象者は16歳以上)
    ※電話受付・相談を行うコールセンターまたはインターネット予約での予約必須
    個別接種:市内医療機関で接種
    集団接種:今後の状況により検討

新型コロナウイルスワクチン接種に係る体制の整備について

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を迅速かつ的確に実施するため、接種業務全般の準備や企画調整・推進を行う「ワクチン接種対策室」を設置します。医療機関などとの調整、市民への案内、接種会場や資機材などの確保、接種状況を管理するシステムや相談対応体制の構築など、ワクチン接種の実施に向け準備を進めます。
併せて、全庁を挙げてワクチン接種の円滑かつ的確な実施を行うための庁内連携チームを設置することにより、全職員が一丸となった推進体制を構築します。

光市新型コロナウイルスワクチン接種対策室

  • 設置日:令和3年1月25日(月曜日)
  • 担当部局:福祉保健部
  • 所掌事務
    1 新型コロナウイルスワクチンの接種体制の整備に関すること
    2 新型コロナウイルスワクチンの接種に係る医師会等関係機関との調整に関すること
    3 新型コロナウイルスワクチンの接種の実施に関すること

新型コロナウイルスワクチン接種庁内連携チーム

  • 設置日:令和3年1月25日(月曜日)
  • 所掌事務
    1 新型コロナウイルスワクチンの接種に向けた連携・協力に関すること

新型コロナウイルスワクチン情報(外部リンク)

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室(福祉保健部健康増進課内)
住所:〒743-0011 光市光井二丁目2番1号
電話番号:0833-74-3074

メールアドレス:yobou@city.hikari.lg.jp