産後ケア事業

更新日:2020年03月02日

出産後、育児に不安がある、お世話の仕方が分からない、お産と育児の疲れから体調がよくない、ご家族などから十分な育児支援を受けられないといった場合でも、安心して子育てができるように、市が委託する産科医療機関で産後のお母さんのサポートを「宿泊」や「日帰り」で受けることができる「産後ケア事業」を行っています。

利用できる方

ハートのキャラクターのイラスト

光市民で、産後3か月未満の母親と赤ちゃんであり、家族等から十分な産後の支援が受けられない人のうち、

次のいずれかに該当する人

  1. 産後に心身の不調がある
  2. 育児に不安がある

ただし、医療行為が必要な場合は利用できません。

利用の可否について審査があります。

内容

市内の産科医療機関に宿泊して助産師等のケアを受ける「ショートステイ(宿泊型)」と、通所してケアを受ける「デイサービス(通所型)」があります。

  • こころとからだのケア
    お母さんの体調管理及び生活指導、授乳、必要に応じた乳房ケア等母乳育児支援など                                                 
  • 育児サポート
    赤ちゃんの沐浴、おむつ交換等育児指導など                                                                                       

実施施設

梅田病院 (光市虹ヶ浜3丁目6番1号)     

みちがみ病院 (光市光ヶ丘2番5号)

利用料について

利用料
ショートステイ(宿泊型) 1泊2日(3食付 基本:昼・夕・翌朝) 3,000円 その後、1日ごとに1,500円追加
デイサービス (通所型) 1日 午前9時から午後5時まで(昼食付) 800円

ご利用はショートステイ・デイサービス併せて7日以内です。

市民税非課税世帯・生活保護世帯の人は利用料が半額免除されます。ただし、証明する書類の提出が必要です。

利用したいときは・・・

健康増進課へ相談・申込みください。

保健師等が訪問・面接・電話等で相談をお受けしたのち、審査を行い、産科医療機関と調整します。

産科医療機関との調整に数日要する場合がありますので、日程に余裕をもってお申込みください。

産科医療機関のベッドの空き状況によってご希望に添えない場合があります。                                                                                        

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 健康増進課 健康増進係
住所:〒743-0011 光市光井二丁目2番1号
電話番号:0833-74-3007

メールアドレス:kenkouzoushin@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。