新型コロナウイルス感染症の影響により国民健康保険税の納付が困難な方へ

更新日:2020年06月19日

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者に係る国民健康保険税の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響から、一定程度収入が下がるなどした世帯に対して、国民健康保険税を減免する制度があります。

減免制度を利用する際は、申請が必要です。相談・申請は、光市役所税務課市民税係で受け付けています。必ず事前に電話でお問い合わせください。

保険税の減免の対象となる世帯

1 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯

⇒保険税を全額免除

2 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入の減少が見込まれ、下記の要件(1)から(3)までのすべてに該当する世帯

⇒保険税の一部を減額

 

保険税が一部減額される具体的な要件

世帯の主たる生計維持者について

(1)給与収入や事業収入など(株の取引による収入などは含みません。)、収入の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること

(2)前年の所得の合計額が1,000万円以下であること

(3)収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること

 

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 税務課 市民税係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1439

メールアドレス:zeimu@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。