令和2年3月から適用する公共工事設計労務単価及び設計業務委託等技術者単価の運用に係る特例措置について

更新日:2020年03月06日

公共工事設計労務単価及び設計業務委託等技術者の運用に係る特例措置

令和2年3月から適用する公共工事設計労務単価及び設計業務委託等技術者単価の運用に係る特例措置について

 以下の運用を参考にしてください。

公共工事設計労務単価等の運用に係る特例措置についてのお知らせ

提出様式等

その他

インフレスライド条項の適用について

インフレスライド条項の適用

 賃金等の急激な上昇に対処するため、インフレスライド条項(光市工事請負契約書第20条第6項)を運用します。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 入札監理課 工事監理係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1404

メールアドレス:nyusatsukanri@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。