建設工事における積算内容確認の実施(試行)要領について(平成31年4月1日から)

更新日:2020年03月02日

    建設工事の競争入札において、入札の透明性及び公平性を確保すること、入札後から契約までに積算疑義を解消するこを目的として、積算内容確認期間を設けることとします。

建設工事の入札に係る積算内容確認の手続きについて(PDFファイル:62.7KB)

積算内容確認の手続き

1 積算内容の確認を行うことのできる工事

    光市建設工事等一般競争入札試行要綱により、入札を執行する工事で金額入り工事積算内訳書を確認しなければ判明しないものを対象とします。

2 積算内容の確認を行うことのできる者

当該入札において入札書を提出した者

3 公表する内容

入札状況及び積算内訳書(従来の公表用設計書)

4 公表期間

入札日の午後1時から翌日の午後5時15分

5 確認依頼方法

入札監理課に確認依頼書を持参

適用年月日

平成31年4月1日以降に入札公告を工事に適用します。

要領等

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 入札監理課 工事監理係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1404

メールアドレス:nyusatsukanri@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。