空き家情報バンク制度に関連する国の制度等について

更新日:2021年03月17日

グリーン住宅ポイント制度

要件を満たす住宅の建築や購入、リフォーム工事を行った方に、商品交換や追加工事に利用できるポイントを発行する制度です。

既存住宅の購入においては、「空き家バンク登録住宅」が対象に含まれます。

制度の概要は、グリーン住宅ポイント事務局および国土交通省のホームページでご確認ください。

空き家バンク登録等証明書について

本市においては、「光市空き家情報バンク」に登録されている住宅で、「光市空き家情報バンク」制度を介して売買契約が締結された物件について、申請者からの依頼に基づき、ポイントの申請に必要な「空き家バンク登録等証明書」を発行します。

  • 発行手数料 200円
  • 本証明書の交付がグリーン住宅ポイントの発行を保証するものではありません。

低未利用土地等の譲渡に係る所得税及び個人住民税の特例措置

個人が、令和2年7月1日から令和4年12月31日までの間に、譲渡価格が500万円以下の低額な一定の低未利用土地等(空き地、空き家等)を譲渡した場合に、当該個人の長期譲渡所得から100万円を控除するものです。

本特例を適用しようとする土地等が低未利用土地等であることを確認するにあたり、空き家情報バンクへの登録が確認方法の一つとなっています。

特例措置の概要は、国土交通省のホームページでご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画部 企画調整課 企画係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1407

メールアドレス:kikaku@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。