新型コロナウィルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方

更新日:2020年05月11日

新型コロナウィルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、以下の「ごみの捨て方」に沿って捨ててください。


1.ごみ箱にあらかじめごみ袋をかぶせ、その中にマスク等を入れます。

2.いっぱいになる前に早めにごみ袋を縛って封をしましょう。
※ほどけないようにしっかりと縛ってください下さい。
※ごみに直接触れることがないようにしてください。

3.光市の「指定ごみ袋(可燃ごみ)」に入れて、ごみの日に出しましょう。

4.ごみを捨てた後は石鹸を使って、流水でよく手を洗いましょう。

5.路上などでのポイ捨ては絶対にやめましょう。

※感染の疑いがあるごみは、ビニール袋に入れて密閉した状態で、光市の「指定ごみ袋(可燃ごみ)」に入れてください。


(参考)環境省サイト:ご家庭でのマスク等の捨て方について

(参考)環境省サイト:ご家庭でのごみの捨て方(心がける5つのこと)

 

この記事に関するお問い合わせ先

環境部 環境事業課 生活環境係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1470

メールアドレス:kankyoujigyou@city.hikari.lg.jp