本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ここから本文です。

最終更新日:2011年7月26日

活動報告(平成23年

平成23年(2011年)    平成22年(2010年)    平成21年(2009年)以前

平成23年(2011年)

7月24日

活動報告(平成23年7月24日)

  光市農業振興拠点施設「里の厨」の開設式典式典の中で、
光市炬火「山の火」の採火式を行いました。
  採火は「海の火」に続き、巨大マイギリによって行いました。
  地元の束荷小学校の児童にマイギリの操作をお願いし、
開設式典に集まった多くの皆さんにも応援いただき、
見事に採火することができました。

7月18日

活動報告(平成23年7月18日)

  山口県スポーツ交流村で、「海の火」の採火を行いました。
  採火は巨大マイギリにより行いました。台風の影響による強風で、
難しい作業となりましたが、マイギリの操作を光セーリングクラブジュニアに
お願いし、観覧者の皆さんに風除けの協力をいただくなど、
その場にいた全員の力で、見事に採火することができました。

 6月26日

 活動報告(平成23年6月26日)

  光人形劇フェスティバルの会場にちょるるが駆けつけ、子どもたちと
触れ合うなど、国体開催をPRしました。

 6月23日

 活動報告(平成23年6月23日)

  ちょるるが、「国体開催100日前おもてなしスピードダウンイベント」に参加し、
交通安全を呼び掛けるとともに、国体開催をPRしました。

 6月19日

活動報告(平成23年6月19日) 

  光市民体育大会の会場にちょるるが駆けつけ、参加者を応援し、
国体開催をPRしました。

 6月15日

活動報告(平成23年6月15日) 

  山口大学教育学部附属光小学校にて出前講座を行い、
国体開催について説明するとともに、児童とちょるるが触れ合い、
国体をPRしました。

6月14日

活動報告(平成23年6月14日)

 元浦和レッズの福田選手を講師として、上島田小学校で行われた
サッカー教室にちょるるが駆けつけ、子どもたちとサッカーを楽しみ、
国体開催をPRしました。

 6月8日

 活動報告(平成23年6月8日)

  ちょるるが、光市役所の庁舎見学に訪れた上島田小学校の子どもたちと
触れ合い、国体開催をPRしました。

 6月4日

 活動報告(平成23年6月4日)

  「山口どこでも紙芝居フェア 2011 in 光」の会場にちょるるが駆けつけ、
イベントを応援するとともに、国体をPRしました。

 5月31日

 活動報告(平成23年5月31日)  

 国体をPRするため、前回国体を写真で振り返る「48年前の『山口国体』
思い出の写真展」を開始しました。
 ・ 市役所本庁 5月31日(火)~6月20日(月)
 ・ 光郵便局 6月21日(火)~7月14日(木)
 ・ 山口銀行 光支店 6月22日(水)~7月14日(木)
 ・ 西京銀行 光支店 6月21日(火)~7月14日(木)
 ・ 光総合病院 7月26日(火)~8月4日(金)
 ・ 大和総合病院 8月9日(火)~8月19日(金)

5月30日

活動報告(平成23年5月30日)

 上島田小学校の運動会にちょるるが駆けつけ、競技をお手伝いするなど、
子どもたちと触れ合い、国体開催をPRしました。

5月22日

活動報告(平成23年5月22日)

 冠山総合公園で行われた「想創まつり」の会場を、ちょるるが訪問し、
子どもたちと触れ合うなど、国体開催をPRしました。

5月22日

活動報告(平成23年5月22日)

 第32回山口県レクリエーション卓球大会の会場に、ちょるるが応援に
駆け付けました。
 会場では、参加者の皆さんとちょるるダンスを踊るなど、国体開催に向けた
PR活動を行いました。

4月13日

活動報告(平成23年4月13日)

 おいでませ!山口国体光市実行委員会の第5回常任委員会及び、
第4回総会を開催し、リハーサル大会の反省や本大会に向けた改善策などに
ついて協議しました。
 また、平成23年度事業計画及び収支予算が承認、決定されました。
 国体まで、約半年、みんなでラストスパートです。

4月3日

活動報告(平成23年4月3日)

  三島さくら祭の会場にちょるるが駆けつけ、お祭りを盛り上げに一役買い、
国体開催をPRしました。

3月28日

活動報告(平成23年3月28日)

 おいでませ!山口国体光市実行委員会 輸送交通専門委員会を開催しました。
また、25日には宿泊衛生専門委員会を開催しました。
 両委員会では、総務企画、競技式典の両専門委員会と同じく、平成22年度の
取組みをせーリング競技及びバドミントン競技のリハーサル大会を中心に
振り返るとともに、平成23年度の取組みなどについて協議しました。

3月23日

活動報告(平成23年3月23日)

 おいでませ!山口国体光市実行委員会 総務企画専門委員会と
競技式典専門委員会を開催しました。
 両委員会では、平成22年度の取組みをせーリング競技及びバドミントン競技の
リハーサル大会を中心に振り返るとともに、平成23年度の取組みなどについて
協議しました。

3月13日

第30回藤公の里マラソン

 大和総合運動公園で開催された第30回藤公の里マラソンにちょるるが駆け付け、
スタート・ゴール地点で、選手を応援しました。
 また、市川市長と中本市議会議長がファミリーの部(2km)に特別参加し、
国体をPRしながら完走しました。
 なお、大和総合運動公園内の大和スポーツセンターでは、10月6日(木)に
レクリエーション卓球が開催されますので、お願いします。

2月22日

第3回市民総参加運動推進部会

 おいでませ!山口国体光市実行委員会 総務企画専門委員会の
第3回市民総参加運動推進部会を開催し、市民総参加運動について
平成22年度の取組みをせーリング競技及びバドミントン競技のリハーサル大会
を中心に振り返るとともに、平成23年度の取組みなどについて協議しました。

2月20日

第4回幼稚園・保育園なかよし駅伝大会 

 梅まつりの中で行われた「第4回幼稚園・保育園なかよし駅伝大会」に
ちょるるが応援に駆けつけました。
 スタート・ゴール地点で、子どもたちを応援したほか、一緒に記念撮影や
かけっこをして、国体をPRしました。

2月18日

平成22年度 光市スポーツ優秀選手 表彰式

 平成22年度スポーツ優秀選手の表彰式が開かれ、ちょるるがお祝いに
駆けつけました。市長や受賞者と一緒に、記念撮影するなど、国体をPR
しました。

2月8日

活動報告(平成23年2月8日)

 おいでませ!山口国体のレクリエーション卓球(デモンストレーションとしての
スポーツ行事)の開催に向け、会場となる大和スポーツセンターに横断幕を
設置しました。

2月6日

 活動報告(平成23年2月6日)

 ちょるるが第24回梅まつりの会場を訪れ、開会式に参加するとともに、
会場内を回り、国体をPRしました。
 場内を歩いていると、子どもたちが「ちょるるだ!」と寄ってきてくれまし
た。国体の本番に向け、ちょるるの認知度が高まっています。

2月6日

 活動報告(平成23年2月6日)

 第11回コバルトウォークのスタート地点で、ちょるるが参加者を激励し、
国体をPRしました。

1月16日

活動報告(平成23年1月16日)

 光市レクリエーション卓球連盟主催の第21回バタフライダブルスチームカップ
ピンポン大会が開催され、ちょるるが応援に駆け付けました。

1月9日

活動報告(平成23年1月9日)

 平成23年光市成人のつどいの会場に、国体コーナーを設け、新成人に対し、
国体をPRしました。
 また、ステージ上で山口国体イメージソング『君の一生けんめいに会いたい』が
歌唱されるなど、国体開催に向けた気運の高まりが感じられました。

1月9日

活動報告(平成23年1月9日)

 第56回光市駅伝競走大会のスタート地点で、ちょるるが選手のスタート
を応援し、国体をPRしました。

1月6日

活動報告(平成23年1月6日)

 国体をPRするため、第66回国民体育大会「おいでませ!山口国体」PR用
ポスターコンクールの優秀作品を展示しました。
 ・ 市役所本庁 1月6日(木)~21日(金)
 ・ 大和総合病院 1月24日(月)~2月4日(金)
 ・ あいぱーく光 2月8日(火)~18日(金)

1月5日

活動報告(平成23年1月12日)

 不燃物ごみ収集車『ちょるる号』がお目見えしました。
 熊谷興業株式会社により、セーリング、バドミントン、レクリエーション卓球
をしている『ちょるる』のシールが車体に貼り付けられており、国体PRに一役
かっていただいています。

1月1日

活動報告(平成23年1月1日)

  あけましておめでとうございます。いよいよ、国体の年を迎えました。
 市民総参加により国体成功に向け、皆さんのご協力をお願いします。

お問い合わせ先

おいでませ!山口国体 光市実行委員会事務局 国体推進部国体推進課総務企画係  
住所:〒743-0013 光市中央六丁目26番5号
電話番号:0833-74-3606  
メールアドレス:kokutai@edu.city.hikari.lg.jp