受領委任払事業者登録について

更新日:2020年03月02日

平成29年4月から、介護保険における福祉用具購入及び住宅改修について「受領委任払い」制度を導入しています。

これまで利用者がいったん費用の全額を負担し、申請後に介護保険給付分を利用者が受け取る「償還払い」を行っていました。

「受領委任払い」は、利用者が住宅改修(福祉用具購入)に係る費用の自己負担分を福祉用具販売(住宅改修施工)事業者に支払い、

残りの費用は光市から事業者(事前に光市へ登録した事業者)に支払う制度です。これにより利用者の一時的な負担を軽減することができます。

なお、従来通り「償還払い」制度の利用も可能です。償還払い制度利用の場合、市への登録事業者以外の事業者も利用できます。

受領委任払い

受領委任払いのフロー図

償還払い

償還払いのフロー図

事業者登録の方法

光市に受領委任取扱事業者として登録するためには、以下の書類を提出する必要があります。

  1. 介護保険受領委任払取扱事業者登録申請書(住宅改修)(福祉用具購入)
  1. 住宅改修費受領委任払いについての確約書(住宅改修)(福祉用具購入)
  1. 事業所指定通知書〔複写〕(福祉用具購入)
  2. 債権者登録用紙(住宅改修)(福祉用具購入)
  1. 市税納付証明申請日から3か月以内に発行されたもの(住宅改修)(福祉用具購入)

提出書類で使用された代表者印と同じものが、請求書及び委任状でも必要となります。

提出先

光市高齢者支援課介護保険係

内容を確認のうえ光市受領委任払事業者として登録します。登録事業者には通知書にてお知らせします。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 高齢者支援課 介護保険係
住所:〒743-8501 光市光井二丁目2番1号
電話番号:0833-74-3003

メールフォームでのお問い合わせ

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。