梅みつじゅーす完成報告

更新日:2020年03月02日

 梅まつり運営協議会(繁徹範会長)は、市の花「梅」を素材とした新たな土産品として、冠山総合公園梅の里で収穫した青梅をはちみつに漬け込んだ「~光の果実物語~梅みつじゅーす」を製造しました。

 大小サイズ合わせて280本の販売を開始したところ、好評で残りわずかとなっているそうです。

お盆に置いた2本の瓶のジュースを持つ女性の横で説明している男性の写真
ゆたかな社会~やさしさひろがる 幸せ実感都市 ひかり~と書かれた壁の前で瓶を手に記念撮影している男女5人の写真
座っている5人の男女の近くで瓶をもって説明する男性の写真
座りながら梅みつじゅーすを飲んでいる二人の男性の写真

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画部 広報・シティプロモーション推進室 広報・シティプロモーション推進係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1409

メールフォームでのお問い合わせ

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。