(平成30年7月豪雨関連)セーフティネット保証4号の認定について

更新日:2020年03月02日

 光市では、経営の安定に支障を生じている中小企業者を支援するためにセーフティネット保証制度の認定業務を行っています。

 この度、突発的災害の発生によって売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置である「セーフティネット保証4号」の指定地域として、光市が指定されました。

 光市から認定を受けると、セーフティネット保証に対応する金融機関の融資利用時において、一般保証とは別枠の信用保証協会の保証(保証割合100%)を利用することが可能となります。

利用対象者

  1. 光市において1年以上継続して事業を行っていること。
  2. 平成30年7月豪雨の災害に起因して、災害の影響を受けた後、原則として最近1ヶ月の売上高等が災害等発生直前の同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が災害等発生直前の同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

認定に必要な書類

  1. 認定申請書(ワード:19.2KB)(2部押印)
  2. 売上高確認表(PDF:79KB)(1部押印)
  3. 認定要件を満たす売上高の減少がわかる資料(1部) 試算表、売上台帳等

留意事項

  1. 本認定とは別に金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。
  2. 本認定を受けた後、認定の有効期間内に金融機関や信用保証協会に対して、保証申込をする必要があります。

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 商工観光課 商工労政係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1519

メールアドレス:syoukoukankou@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。