「ぶちエコやまぐち」を宣言する事業所を募集します。

更新日:2020年03月02日

山口県では、省エネ・節電など、地球温暖化防止対策をより一層進めるため、「ぶちエコやまぐち」を合言葉に、家庭や事業所でのCO2削減県民運動の実施を呼びかけており、この取り組みの実施を宣言する事業所を募集しています。

応募方法

「ぶちエコやまぐち宣言書」に必要事項を記入のうえ、写しをメール、ファックス等で山口県環境政策課までご提出ください。

申込期限

第1次募集:平成30年5月18日(金曜日)

第2次募集:随時

山口県ホームページ

申込み・問い合わせ先

山口県環境部環境政策課地球温暖化対策班

電話番号

083-933-2690

ファックス

083-933-3049

E-mail

12月は地球温暖化防止月間

緑色の丸みを帯びた土台に木や家が並んでいるイラスト

 地球温暖化の主な原因は、二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの増加であるとされています。冬の家庭は、暖房により多くのCO2を排出しています。私たちの身近な生活スタイルを見直し、一人ひとりがちょっとした地球にやさしい行動をすることで、家計へのやさしさにもつながります。

市では、市域全体でCO2などの温室効果ガスの削減や環境問題に対する意識の醸成などのエコライフを促進するため、地球温暖化防止月間である12月に「市域全体での省エネルギー運動」の実践を促すとともに、12月第3日曜日を市内一斉に省エネルギーに取り組む日「エコマルチャレンジデー」とし、重点的な省エネルギー行動を呼びかけます。

「省エネ活動キャンペーン2017」を実施しました

 地球温暖化防止の取り組みを進めるため、光市地球温暖化対策地域協議会と協働し、市内のご家庭を対象にした「省エネ活動キャンペーン2017」を実施しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 今回は、年明けの強い寒波の影響により、削減を達成した世帯は全体の25%に留まる結果となりましたが、参加された世帯は省エネ家電への買い替えや暖房機器の有効活用など各ご家庭の状況に応じた省エネ活動に取り組まれていました。

省エネキャンペーン2017結果はこちら

エントリー:106世帯 報告:76世帯 平均削減量:-17.2%

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。平成30年度も「省エネ活動キャンペーン2018」を実施することとしておりますので、引き続き、それぞれの世帯に応じた省エネ活動を実践して行きましょう!!

「省エネ活動キャンペーン2017」を実施します

(~終了しました~)

 市では、地球温暖化防止の取り組みを進めるため、光市地球温暖化対策地域協議会と協働し、市内のご家庭を対象にした「省エネ活動キャンペーン2017」を実施します!

対象

 電力契約を1年以上継続して契約し、省エネ活動及びエコ活動に積極的に取り組む家庭 (電力契約期間が1年以内の家庭は前年同期との電気使用量の比較ができないため対象外とします)

取組内容

 下記に記載しているエコ活動を2項目以上達成した家庭の中で、電力会社から送付される平成30年1月分「電気ご使用量のお知らせ」に記載されている使用期間において、前年同期と比較して電気使用量の削減率が高い家庭を成績上位とし、順位を決定します。

エコ活動宣言
スーツを着た女性が歩いているイラスト

ノーマイカー

ガスが噴き出しているようなものに赤い線で禁止マークのような記載をしたイラスト

アイドリングストップ

水道の蛇口から水滴が垂れているイラスト

節水

緑色の若葉のようなマークが記載されたエコバックのイラスト

マイバック

リンゴのようなマークが書かれた紙袋のイラスト

雑がみ回収

トングを使いゴミを拾っている男性のイラスト

自宅や職場周辺の環境美化

削減率が高い家庭への特典(株式会社丸久協賛)

マルキュウグループ各店で利用できる商品券を贈呈します!!緑色の商品券のイラスト

特典の詳細
順位 金額
金のトロフィーのイラスト1位金のトロフィーのイラスト 3,000円分
銀色のトロフィーのイラスト2位・3位銀色のトロフィーのイラスト 2,000円分
銅色のトロフィーのイラスト4位~10位銅色のトロフィーのイラスト 1,000円分
11位~30位 500円分

申込方法

  1. 12月15日(金曜日)までに市の施設、市内のマルキュウグループ各店に備え付けまたは市ホームページ掲載の申込書に必要事項を記入の上、お申し込みください。
  2. 取り組み終了後、別途お送りする活動報告書に必要事項を記入し、平成30年1月分の「電気ご使用量のお知らせ」の写しを添付の上、平成30年2月9日(金曜日)までにご提出ください。


キャンペーンの詳細についてはキャンペーンチラシをご覧ください。

省エネキャンペーン2016の実施結果はこちら↓↓

エントリー:117世帯 報告:78世帯 平均削減量:0.3%

省エネキャンペーン2015の実施結果はこちら↓↓

エントリー:53世帯 報告:39世帯 平均削減量:19.2%

参加者からの意見、効果的な節電・節約方法も掲載しています

ノーマイカーに取り組みましょう!

顔のついた赤いバスのイラスト青い服を着た男性のイラストピンク色の服を着た女性のイラスト茶系の色の服を着た高齢の女性のイラスト緑色の服を着た高齢の男性のイラスト

12月13日(水曜日)から17日(日曜日)の5日間、市営バスの運賃が無料になります。さらにこの期間に市営バスを利用して「里の厨」に行く人にはバス降車時に「商品券(200円分)」をプレゼント!通勤以外でも、買い物などの外出で車の運転を控えることがCO2削減に効果的です。この期間に、ノーマイカーに取り組みましょう。

資源を大切にしましょう!

リンゴのようなマークが書かれた紙袋のイラスト

 雑がみ(新聞、雑誌、段ボール、紙パック以外のリサイクルできる紙)を可燃ごみではなく、古紙・古布類で出してリサイクルすれば、木から紙をつくるときよりも省エネルギーで製品化できます。また、森林の保護や焼却場からのCO2削減といった効果も期待できます。

冬の電気の使われ方

冬の電気使用率のエアコンとストーブの円グラフ

身近にできるチャレンジ10項目に取り組みましょう。

チャレンジ10項目の詳細
チャレンジ10項目 1ヶ月のCO2削減量 1ヶ月の節約金額 1年間の節約金額
暖房時の設定温度は20℃を目安にしましょう。リモコンでエアコンを操作する男性のイラスト 2,600グラム 119円 1,430円
照明はLEDランプに取り替えましょう。発光するLED照明のイラスト 4,400グラム 205円 2,460円
テレビを見ないときは消しましょう。 825グラム 37円 450円
冷蔵庫の中に、ものを詰め込みすぎないようにしましょう。両開きの冷蔵庫の中に多くの食材が入っているイラスト 2,141グラム 98円 1,180円
電気ポットは、長時間の保温をしないようにしましょう。 5,258グラム 241円 2,900円
お風呂は間隔をあけずに入り、追い炊きはしないようにしましょう。二人の人物が湯船につかっているイラスト 7,250グラム 439円 5,270円
シャワーはこまめに止めるようにしましょう。 2,416グラム 275円 3,300円(水道・ガス)
洗濯するときは、まとめて洗うようにしましょう。エプロンを付けた女性が洗濯物を干しているイラスト 291グラム 331円 3,980円(電気・水道)
車の発進時は、ふんわりとアクセルを踏み、加速の少ない運転をしましょう。青い車の運転席と助手席にそれぞれ人が乗車しているイラスト 16,117グラム 835円 10,030円
車の運転はアイドリングストップを心がけましょう。オレンジ色の車に3人の人物が乗車し運転席、助手席、後部座席に座っているイラスト 3,350グラム 173円 2,080円

参考数値出典:経済産業省 自然エネルギー庁「家庭の省エネ徹底ガイド」より引用・算出

この記事に関するお問い合わせ先

環境部 環境政策課 環境政策係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1465

メールアドレス:kankyouseisaku@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。