光市農業振興拠点施設「里の厨」に太陽光発電設備を設置しました

更新日:2020年03月02日

概要

 光市では、全国的に日照時間がトップクラスという地域特性を活かし、クリーンで安全なエネルギーを創出し、活用することを目的に、平成27年度に太陽光発電設備(10キロワット)を体験研修棟の屋根に設置しました。

 発電した電力は、施設内の消費電力の一部として使用します。

 この太陽光発電装置は、平成28年1月29日より供用を開始しました。

屋根の上にソーラーパネルがつている体験研修棟と駐車場に止まっている車の写真

             

体験研修棟の屋根についている太陽光発電設備と体験研修棟の入り口の写真

 また、「里の厨」への来場者に対しまして、情報発信室に設置したモニターにより、発電状況等をお知らせしております。

里の厨の館内でお土産を見る女性の後ろにある発電状況を知らせるモニターの写真

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 農林水産課 農政係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1494

メールフォームでのお問い合わせ

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。