光市ひと・しごと定住総合支援事業

更新日:2020年03月02日

 「農業を仕事にしたい」「漁業を仕事にしたい」と考えられている方は、「光市」で働いてみませんか?

 光市では、市外から光市に転入し、市内で農業又は漁業に就業しようとする方に対して、資金の交付家賃の助成など総合的な支援を行います。 

野菜を持った男性と魚を持った漁師と赤い屋根の家とトラックの下に赤丸で光市を指している黄緑の山口県のイラスト
  • 移住奨励金で、市外からの引越しも安心!
  • 定住奨励金で、いざ就業するときも安心!
  • 研修中から家賃の助成があって安心! 

ひと・しごと定住総合支援事業とは

市外から本市の第一次産業(農業・漁業)へ就業しようとする者に対して移住、定住を促進する為、「移住・定住」、「就業」、「住宅」の観点から総合的な支援を行うものです。

対象者

  • 市外(県外)から本市に転入し、本市で第一次産業へ就業しようとする(した)人
  • 就業前準備研修(最長3年)を目的とした国県事業(注釈)の事業採択を受け、研修を実施する(した)人

注釈:農業次世代人材投資資金(準備型)、山口県新規農業就業者定着促進事業(研修生支援)、新規漁業就業者総合支援事業、山口県新規漁業就業者定着支援事業 

研修の実施には要件があります。事業の詳細について、必ず事前に、ご相談ください。

事業内容

(1)移住・定住奨励金

本市の農業又は漁業に就業することを目的として、市外から本市に転入した方に対して、奨励金を支給します。 

  1. 移住奨励金20万円(同一世帯に配偶者がいる場合30万円) 転入後、研修を開始した場合に支給します。
  2. 定住奨励金20万円(同一世帯に配偶者がいる場合30万円) 転入後、研修を終えて、農業又は漁業に就業した場合に支給します。

(2)家賃助成

 本市の農業又は漁業に就業することを目的として、市外から本市に転入した方が、市内の借家等に住んだ場合、研修開始から3年間の家賃を助成します。

 補助率:月額家賃の1/2以内(月額25,000円を上限とする。)

支援には要件がありますので、詳細については、必ず事前に、お問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 農林水産課 農政係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1494

メールフォームでのお問い合わせ

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。