農道の整備・維持管理

更新日:2020年03月02日

農道の整備

採択の条件

(a)単県事業
受益面積 3ヘクタール以上
延長 200メートル以上1,000メートル未満
有効幅員 2.0メートル以上
負担割合 県30%市70%
拡幅用地 基本は地元地権者の無償提供
(b)単市事業
延長 50メートル以上
有効幅員 2.0メートル以上
負担割合 市70%地元30%
拡幅用地 基本は地元地権者の無償提供
舗装されていない人一人分しか歩けなさそうな曲がりくねった農道の写真

整備前

コンクリートで整備されて車が通れるくらいの幅の農道の写真

整備後

要望書の様式について

農道及び法定外公共物の維持管理について

現在、「光市法定外公共物管理条例」に基づき、地元(利用者)の方々に、維持管理をお願いしています。

維持管理に際して、必要な原材料を市が支給できる制度がありますのでご相談ください。

また、農道のうち規模の大きいものについては市で対応しています。

ご相談窓口は建設部 道路河川課 道路維持係です。

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 農林水産課 耕地林務係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1509

メールフォームでのお問い合わせ

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。