避難情報が変わりました

更新日:2021年05月20日

  • 災害対策基本法の改正により、5月20日から、避難情報が変わりました。
  • 警戒レベル4はこれまでの「避難勧告」・「避難指示(緊急)」から「避難指示」に一本化されました。これまでの「避難勧告」のタイミングで「避難指示」が発令され、「避難指示(緊急)」のタイミングで発令されるものはありません。
    警戒レベル4で危険な場所から全員避難するようにしてください。
  • 警戒レベル3「避難準備・高齢者等避難開始」は「高齢者等避難」に名称が変わりました。
    避難に時間のかかる高齢者や障害のある人は、警戒レベル3で危険な場所から避難してください。
  • 警戒レベル5「災害発生情報」は「緊急安全確保」に変わりました。必ず発令されるものではありませんが、すでに安全な避難ができず、命が危険な状態であるため、発令を待つことなく、必要な避難行動をとってください。
令和3年5月20日から警戒レベル4避難指示で必ず避難

警戒レベルと住民がとるべき行動、避難情報等

「警戒レベル」を用いた避難情報の発令

警戒レベル

 住民がとるべき行動

 避難情報等

  警戒レベル5

命の危険 直ちに安全確保

災害発生又は切迫

  • 立退き避難することがかえって危険である場合、緊急安全確保する。
    ただし、災害発生・切迫の状況で、本行動を安全にとることができるとは限らず、 また本行動をとったとしても身の安全を確保できるとは限らない。

 

緊急安全確保
(光市が発令)

  警戒レベル4

 危険な場所から全員避難

災害のおそれ高い

  • 危険な場所から全員避難(立退き避難又は屋内安全確保)する。

避難指示
(光市が発令)

  警戒レベル3

 危険な場所から高齢者等は避難

災害のおそれあり

  • 高齢者等(※)は危険な場所から避難(立退き避難又は屋内安全確保)する。
    ※避難を完了させるのに時間を要する在宅又は施設利用者の高齢者及び障害のある人等、及びその人の避難を支援する者 ・高齢者等以外の人も必要に応じ、出勤等の外出を控えるなど普段の行動を見合わせ始めたり、避難の準備をしたり、 自主的に避難するタイミングである。例えば、地域の状況に応じ、早めの避難が望ましい場所の居住者等は、このタイミングで自主的に避難することが望ましい。

 高齢者等避難
(光市が発令)

  警戒レベル2

 自らの避難行動を確認

気象状況悪化

  • ハザードマップ等により自宅・施設等の災害リスク、避難場所や避難経路、避難のタイミング等を再確認するとともに、 避難情報の把握手段を再確認・注意するなど、避難に備え自らの避難行動を確認。

大雨・洪水・高潮注意報
(気象庁が発表)

  警戒レベル1

災害への心構えを高める

今後気象状況悪化のおそれ

  • 防災気象情報等の最新情報に注意する等、災害への心構えを高める。

早期注意情報
(気象庁が発表)

留意事項

  • 警戒レベルは順番に発表されるとは限りません。
    テレビ、ラジオ、インターネットなどにより、最新の気象情報等を確認しながら、災害の発生に備えておくことが重要です。
  • 日頃から、ハザードマップを確認し、家の周りの災害リスクや避難する場所、避難経路を確認しておきましょう。

参考情報

新たな避難情報に関するチラシ
関連リンク

~状況に合わせた避難行動をとりましょう~

  • 立ち退き避難…災害のおそれのない安全な場所(指定緊急避難場所、親戚や友人の家など)へ避難すること。
  • 屋内安全確保…災害のない安全な場所にいる場合や避難場所までの移動が危険な場合に、建物内にとどまって安全を確保すること

 <垂直避難>2階や屋根裏への避難
 <水平避難>がけと反対の部屋への避難

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 防災危機管理課 防災危機管理係
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1403

メールアドレス:bousai@city.hikari.lg.jp

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。(100文字以内)

(注意)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。