本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 「平成25年度光市省エネ生活普及促進事業(エコライフ補助金)」

ここから本文です。

最終更新日:2013年7月25日

 

光ソーラーCITYプロジェクト・STOP地球温暖化プロジェクト

平成25年度光市省エネ生活普及促進事業(エコライフ補助金)

市では、第2次環境基本計画に掲げる地球温暖化対策の一環として、市内の住宅に太陽光発電システム及び省エネルギー設備を設置する際の費用の一部を助成します。

 

お知らせ  

・ 予算枠に達したため受付を終了しました。 (平成25年7月25日)

 

  

交付要綱

 

申請要領

  

下記の申請要領を参照の上、お申し込みください。

申請要領

申請受付期間

 平成25年度の申請受付期間は、平成25年4月15日(月)から平成26年1月31日(金)までです。

 ※予算の範囲内で先着順としますので、期間中であっても受付を終了することがあります。

対象設備

 設備に要件を付しているものもありますので、詳しくはこちら(対象設備一覧)(PDF:72KB)をご覧ください。

1 住宅用太陽光発電システム

2 省エネルギー設備

(1)給湯設備

  • 太陽熱利用システム
  • エコジョーズ(潜熱回収型ガス給湯器)
  • エコフィール(潜熱回収型石油給湯器)
  • エコキュート(自然冷媒ヒートポンプ給湯器)
  • エコウィル(家庭用ガスコージェネレーションシステム)
  • エネファーム(家庭用燃料電池コージェネレーションシステム)

(2)その他の設備

  • 複層ガラス・二重サッシ
  • ペレットストーブ
  • LED照明設備

 

 ※ 対象設備はすべて未使用のものであること。

申込資格

1 住宅用太陽光発電システム

 電灯契約を締結している又はこれから締結する個人で、次の全ての要件を満たしている方が対象です。

  • 自らが居住する市内の住宅に設置する場合であり、次の①又は②に該当すること。

  ①太陽光発電を住宅に設置しようとする方(住宅の新築に併せて設置する場合を含む)
  ②太陽光発電が設置された建売住宅を購入する方

  • 市税を完納している方
  • 平成26年3月10日までに太陽光発電の電力受給を開始し、平成26年3月20日までに実績報告ができる方

2 省エネルギー設備

  • 自らが居住する市内の住宅に設置する方(既存住宅への設置に限る)
  • 市内業者に依頼し設置する方(市内業者で設備を購入し、購入者において設置する場合を含む)
  • 市税を完納している方
  • 平成26年3月10日までに設置を完了し、 平成26年3月20日までに実績報告ができる方

◎「市内業者」とは、本市に所在地を置く本店や支店、営業所等の名義で見積書を発行し、又は契約を締結し、かつ領収書を発行することができる事業者を言います。

~注意~

 ・補助金の交付は、住宅用太陽光発電システム、省エネルギー設備、それぞれ1住宅に1回限りです。

 ・省エネルギー設備は、過去において、対象設備一覧に掲げる設備のいずれか1設備について補助金を受けた場合は、申請することはできません。

補助金の額

補助金の額について、詳しくはこちら(対象設備一覧)(PDF:72KB)をご覧ください。

1 住宅用太陽光発電システム

 【市内業者と契約して設置する場合】

  • 太陽電池の最大出力1kWあたり29,000円。補助の上限は4kW(116,000円)。 ただし、最大出力の小数点以下2桁未満及び補助金の額の1,000円未満については、それぞれ切捨てとします。

 【市外業者と契約して設置する場合】

  • 太陽電池の最大出力1kWあたり24,000円。補助の上限は4kW(96,000円)。 ただし、最大出力の小数点以下2桁未満及び補助金の額の1,000円未満については、それぞれ切捨てとします。

2 省エネルギー設備

  • 一覧表に掲げる「給湯設備」及び「その他設備」の区分ごとに算出した額を合算して得た額とします。ただし、区分ごとに合算して得た額の1,000円未満については切捨てとします。
  • 各区分における補助額の上限は、80,000円とします。
  • 「給湯設備」及び「その他設備」を同時に設置するときは、合算した額とします。
  • 対象設備の購入・設置に要する費用には、既存設備の撤去処分費及び消費税等相当額は含みません。
  • 複層ガラス・二重サッシの設置については、 対象設備の購入・設置に要する費用が100,000円以上、LED照明設備の設置については、対象設備の購入・設置に要する費用が40,000円以上を対象とします。

 

※ 補助金の交付は、住宅用太陽光発電システム、省エネルギー設備、それぞれ1住宅につき1回限りとします。

※ 省エネルギー設備については、申請後において設備を追加することはできません。

※ 補助金の交付は、予算の範囲内で先着順となります。

 
交付申請から補助金請求までの流れ
  • 申請等に係る印鑑は、認印でも構いません(スタンプ印は不可)。ただし、申請から請求までの書類は、必ず同一の印鑑を使用してください。
  • 交付申請から2週間程度の審査期間を要すため、工事着工予定日(設置を購入して申請者が設置する場合は、購入予定日)は申請日から15日目以降としてください。
  • 手続き(申請、変更、実績報告、請求)は、すべて環境政策課窓口で行います。(持参のみ、FAX・郵送・メール不可)
1:交付申請

 ◎ 補助金交付申請書の記入例はこちら「補助金交付申請書記入例」(PDF:156KB)

【必要書類】

1 住宅用太陽光発電システム

2 省エネルギー設備

2:交付決定

申請に際して提出された書類を審査した後、適当と認められた場合は申請日から概ね2週間程度で「補助金交付決定通知書(様式第2号)」を申請者本人宛に送付します。

3:計画に変更が生じた場合

補助金交付申請内容を変更する場合や中止する場合は、速やかに「変更承認申請書(様式第4号)(PDF:50KB)」に「経費内訳書」を添付して提出してください。申請内容の変更は次のとおりです。

1 住宅用太陽光発電システム

  • 太陽電池の最大出力を変更するとき
  • メーカー又は機器を変更するとき

2 省エネルギー設備

  • 設置に要する経費が変更するとき(変更内容が分かる書類を添付してください。)
  • メーカー又は機器を変更するとき 

  ※新たに対象設備を追加する変更はできません。

4:実績報告

 太陽光発電における電力受給開始日又は省エネルギー設備における設置完了日のいずれか遅い日から起算して30日を経過する日又は平成26年3月20日(木)のいずれか早い日までに、

実績報告書(様式第5号)必ず両面印刷してください(PDF:118KB)」に必要な書類を添付して提出してください。(持参のみ、郵送等不可) 

【必要書類】

1 住宅用太陽光発電システム

  • 設置に係る領収書の写し
  • 設置写真(太陽光パネル、パワーコンディショナ、電力量計)
  • 太陽光パネルの配置図
  • 電力受給契約書の写し又はこれに代わるもの(申請者と電力契約者は必ず同一人物でなければなりません。)
  • 住民票(転居及び転入により、交付申請時と住所が異なる場合)

2 省エネルギー設備

  • 設置に係る領収書の写し(市内業者が発行するもの)
  • 設置写真(設置したことが明確に分かるもの)※ガラス交換については、施工中の写真もあわせて添付してください。
5:交付額の確定

実績報告書を審査した後、適当と認められた場合は、概ね2週間程度で「補助金交付額確定通知書(様式第6号)」を申請者本人宛に送付します。

6:補助金の請求

「補助金交付額確定通知書」を受けた後、「補助金交付請求書(様式第7号)」を提出してください。請求書提出後、1か月程度で口座振込により補助金を交付します。

 
設置後の定期報告と管理について
定期報告等

事業効果を把握するため、住宅用太陽光発電システムの補助金を受けられた方は、発電量などのデータ「光市省エネ生活普及促進事業定期報告書(住宅用太陽光システム)」により、市に報告していただきます(Eメール可)。定期報告は、太陽光システム設置の翌月から1年間です。また、本補助金を受けられた方にアンケート調査を実施することがありますので、ご協力をお願いします。

定期報告書(住宅用太陽光発電システム)(PDF:69KB)

定期報告書(住宅用太陽光発電システム)(ワード:38KB)

管理等

補助金を受領し設置した設備については、法定耐用年数の間、適切な管理をしてください。やむをえない事情で処分、譲渡等を行う場合は、届け出てください。詳しくは、「光市省エネ生活普及促進事業補助金交付要綱(PDF:125KB)」をご覧ください。

 
 申し込み及び問合せ先
  • 環境部環境政策課環境政策係(本庁舎1階北側11番窓口)
  • 電話   0833-72-1400(内線282)

 

申請様式

 

 【国、山口県の制度】

  • 太陽光発電システムの設置に関して、国や山口県では次のような制度があります。

【国】住宅用太陽光発電導入支援復興対策事業(経済産業省、J-PEC)

 

【山口県】地球にやさしい環境づくり融資制度(山口県)

 

 

 

 

 

 

0

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

環境部環境政策課環境政策係  
住所:光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1400(代表)  
メールアドレス:kankyouseisaku@city.hikari.lg.jp