本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > 市民・くらし > ペット > 犬の登録、犬・ねこの引取り等に関すること

ここから本文です。

最終更新日:2019年4月5日

  犬の登録、犬・ねこの引取り等に関すること

    犬の登録に関すること 

 犬の登録とは   【犬の登録申請書】
    狂犬病予防法第4条により、犬を所有する者(飼い主)は、犬の所在地を管轄する市町村長に犬の登録を申請することが義務付けられています。
    犬を所有した方は、犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合にあっては、生後90日を経過した日)から30日以内に届け出てください。
    なお、窓口以外に、毎年4月に市内各地域で行われる狂犬病予防集合注射時や、 市内各動物病院 でも狂犬病予防注射と同時に犬の登録ができますが、
 既に他市町村で登録し光市に転入してきた場合には、狂犬病予防集合注射時及び動物病院での登録はできませんので、必ず窓口に届け出てください。
   ※登録手数料:3,000円(既に他市町村で登録し光市に転入してきた場合は、登録手数料はかかりません。)

  死亡したら 【犬の死亡届】
      光市役所環境政策課へ死亡届を提出してください。
      ※印鑑と鑑札を持参してください。
      ※犬、猫の死体の処理については、光市役所環境事業課(電話 0833-72-1470)へ直接ご連絡ください。

   飼い主や住所が変わったら 【犬の登録事項変更届】
      飼い主の住所が変わったり、犬を譲り受けたりした時は、光市役所環境政策課へ変更届を提出してください。
      ※印鑑と鑑札を持参してください。
      ※市外へ転出した場合は、転出先の市町村へ届け出てください。

   人を噛んだとき
      すぐに住所地の保健所(光市内であれば、周南保健所 電話0834-33-6426)に届け出が必要です。

 

    犬・ねこの引取りに関すること

飼犬・飼ねこの引取り拒否について

   平成25年9月1日の動物愛護及び管理に関する法律の改正により、相当の事由がない場合、犬やねこの引取りを拒否できるようになりました
 引取りを拒否できる主な事由は以下のとおりです。

  1. 犬猫等販売業者から引取りを求められた場合
  2. 引取りを繰り返し求められた場合
  3. 繁殖を制限するための措置に関する指示に従っていない場合
  4. 犬猫の老齢・疾病を理由としている場合
  5. 飼養が困難であるとは認められない理由である場合
  6. 譲渡先を見つけるための取組みを行っていない場合

 
     ~ペットは責任を持って最後まで飼いましょう!~

  • 犬やねこなどのペットは大切な家族の一員です。
  • 動物の習性を理解し、終生愛情を持って飼養しましょう。 
  • どうしても飼い続けることができない場合は、新しい飼い主を探しましょう。
  • 繁殖を望まない場合は、不妊手術などの繁殖制限を考えてください。
    「不妊去勢啓発用パンフレット」
    不妊去勢啓発用パンフレット
  • 愛護動物の遺棄は、法律で禁止されています。   (動物の愛護及び管理に関する法律:100万円以下の罰金)
    「動物の遺棄・虐待防止ポスター」
     動物の遺棄・虐待防止ポスター

    やむを得ず、引取りに出す場合は、次のところで引き取ります。事前にご連絡いただき、印鑑と登録鑑札、引取り手数料をご持参ください。

 

引取場所 日 時 な ど 対象動物
周南保健所 毎週月~金曜日 8時30分~17時(祝祭日は休み)
光市役所本庁 毎週月~金曜日 8時30分~15時(祝祭日は休み)
犬、猫

    ※家まで引き取りには行きません。
    ※生後間もない(自らエサを食べることができない)犬やねこは引き取りできません。

    飼犬・飼ねこの引取り手数料について 

 生後90日を超える犬、ねこ 1頭(匹)につき2,000円
 生後90日以内の子犬、子ねこ 1頭(匹)につき400円


    犬・ねこについてのお問い合わせ先 

 周南保健所 TEL 0834-33-6426
 光市役所 環境政策課 TEL 0833-72-1466
 

  光市からのお願い

* 飼犬の増加に伴い、放し飼いや飼い方の不備による咬傷事故が発生しています。
    また、散歩時のフンの不始末など、飼い主のモラルに対する苦情も増えています。
    犬も家族の一員として、他人に迷惑をかけない飼養を心がけましょう。
* 野良犬や野良ねこには絶対にエサを与えないでください。
    無責任なエサやりは、近隣の方々に大変な迷惑となります。
「無責任に餌をあげるのはやめましょうパンフレット」

 

 

課のトップページへもどる

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

環境部環境政策課環境保全係  
住所:〒743-8501 光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1466  
メールアドレス:kankyouseisaku@city.hikari.lg.jp