本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > 市民・くらし > 環境・公害 > 緑のカーテントップ > 緑のカーテンコンテスト2010結果

ここから本文です。

最終更新日:2010年10月27日

緑のカーテンコンテストタイトル葉っぱ

光市及び光市地球温暖化対策地域協議会では、増加している家庭やオフィス部門の二酸化炭素排出量を削減するため、緑のカーテンの普及を目的に緑のカーテンコンテストを7月1日から8月末まで募集しました。このたび審査を行い入賞作品を決定いたしました。応募数は、家庭部門13点、事業所部門12点、学校部門3点です。

最優秀賞

 

 家庭部門最優秀賞2010

 

事業所部門最優秀賞 学校部門最優秀賞2010

家庭部門

下 谷  欣  さん

事業所部門  

新日本製鐵株式会社 鋼管事業部 光鋼管部

電縫鋼管工場

学校部門

三井小学校

自家製の落ち葉を使った腐葉土を作り土に混入しました。棚を作り風通しがよくなるように2m以上の高さに。これで部屋の温度が外の空気より4℃程度下がりました。 本年は例年より酷暑であったが冷房を抑えることが出来ました。育成を通して職場での一体感がでました。また、来訪者の方、職場で話題となりコミュニケーションを深くするとともにエコを意識するきっかけ作りとにも。土は石灰や牛フンで作り、夏場の日照りで毎日の水遣りは頑張りました。 今年は緑のカーテンの広さを2倍にし、校舎3階までネットを張りました。ゴーヤの観察をしたり、実を収穫したり、熟した実から種を取るなど理科の学習にも活用。学校で作った腐葉土を入れたり学校で咲いたアブラナの菜種を土に混ぜ肥料として再利用しました。

 

特別賞

【家庭部門】

 

家庭特別賞2010-1

家庭特別賞2010-2

家庭特別2010-3

元 森 正 史 さ ん

ドン・タヌ  さん

友 じ い さん

ゴーヤのおかげで朝陽も入らず毎日涼しく過ごせます。土づくりは牛フンを入れて1週間おいて苗を3本植えました。葉が7、8枚になった頃芽を止め横に張らせるようにした。垣を作ってその下に空間を作り、風通しを良くしている。ここでバーべキューを何度もしました。 朝夕の水遣りで生活のリズムが出来ました。生長を見て生活の張り合いも増しました。土は新しいものを使い、2週間に一度玉肥を忘れないようにしました。水遣りに気をつけ、夕方は葉水も続けました。緑で楽しみ、実に舌鼓、2度おいしいゴーヤのカーテン。 西日の木漏れ日が目にやさしくとても心地よく感じられる。西日による室温の上昇を抑えることが出来ました。夏の酷暑を防ぐため床わらを敷き、害虫対策に木酢を使用しました。株数を増やしたのでゴーヤの収穫も十分でお友達にも食していただくことが出来ました。

 

【事業所部門】

 

事業所特別賞2010-1 事業所特別賞2010-2 事業所特別2010-3

光商工会議所

医療法人陽光会

光中央病院デイケア

ヘアサロン・とくやま

午後からの西日が室内に差し込み、ブラインドで対応していたが、緑のカーテンにより直射日光遮断と熱吸収効果によりブラインドを閉める必要さえなくなった。事業所内から緑色の窓を眺めることでリラックス効果が生まれた。土は、田んぼの土にもみ殻くん炭と牛フン肥料をを混ぜたものを使用。植えつけや水遣り、生育に至るすべてを職員が交代で行いました。 室内から見たガラス越しの風景に利用者間で会話が生まれ、特に季節の話が増えました。管理や収穫を利用者と一緒に行うことで責任感が芽生え喜びの共有が出来ました。水遣りを忘れぬよう水遣り表を作成、これは責任感を果たす意味で役に立ったと思います。設置するまでは直射日光が入りこんで目が痛いといったクレームが出ていましたが、設置してからはクレームはありません。逆に目にやさしく癒しを与えてくれます。 西日が強くブラインドで対応していましたが、緑のカーテンでブラインドの必要はなくなり、雨も降り込まず熱気と湿気を防いでくれるので一日中さわやかな気分。12月末まで緑が残り暖房効果にも一役。土は、苗を植える前に菜種カスをたっぷり撒いた。仕事中、前の鏡を通して西側の窓がよく見えるので、お客様からは、「散髪しながらスッキリ爽やかな気分で心まで癒される」と大好評です。2階の窓まで覆われているので、扇風機もいらずグッスリ安眠できます。

 

【学校部門】

 

学校特別賞2010-1

学校特別2010-2

室積中学校

島田小学校

ゴーヤとキュウリを相当数収穫でき、料理して美味しく食べられました。各プランターは2本植えとし、土は多めに入れ、水は毎日多めにやり、肥料は有機化成肥料を多めに入れました。植えて間もなく油虫が発生し、脇芽を何本も傷められたので殺虫剤で駆除しました。カーテンがなるべく均等になるようにつるの誘導や手直しをこまめにやりました。 理科の学習に活用でき、ゴーヤを収穫することで、子どもと一緒に収穫の喜びを味わえた。子どもが世話をしやすいように設置場所を工夫しました。指導員の方に摘芯の方法を教えていただき、側芽がよく伸びカーテンが広がりました。肥料はこまめにやった。植えつけ水遣り等子どもたちの手で育てたので関心も高く育った喜びが大きかった。教室全部を多いほど広く育ちました。

 

山口県緑のカーテンギャラリー

緑のカーテンチャレンジ2010に戻る
緑のカーテントップページに戻る
課のトップページに戻る

 葉っぱ葉っぱ

お問い合わせ先

環境部環境政策課環境政策係  
住所:光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1465  
メールアドレス:kankyouseisaku@city.hikari.lg.jp