本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問
  • 電話番号一覧

ホーム > 組織から探す > 環境部 下水道課

ここから本文です。

最終更新日:2017年8月17日

環境部 下水道課

お知らせ  

はじめに

光市は、自然景観の優れた住みよい都市です。市域の北西部を島田川が流れて周防灘に注ぎ、その両側には白砂青松の室積・虹ヶ浜両海岸が広がる豊かな自然環境を有しています。
しかし、近年、生活環境の変化に伴い、家庭や工場などから排出される汚水により水質の汚濁が進み、水質の保全、環境衛生等の面からその対策が必要となっています。

下水道とは

私たちの生活にとって、水は必要不可欠なものです。しかし、水はいったん使用されると汚水として排出されます。
この汚水がそのまま河川や海などに排出されると、水質汚濁の原因となるため、集めて処理する必要があります。
この施設が下水道です。

 下水道の役割

周南流域下水道

県が事業主体となり、島田川流域に隣接する光市、周南市、岩国市の3市の下水を流域下水道管渠により1か所に集め、浄化センターにおいて処理した後、公共用水域に放流します。下水道を整備することにより、光市の上水道の水源でもある島田川の水質保全と都市の生活環境の改善を図ります。

光市流域関連公共下水道

市が事業主体となり、島田川流域の水質保全と市街地の生活環境整備を図るため、周南流域下水道計画を上位計画として、昭和53年3月より事業に着手しました。昭和61年10月に供用を開始し、平成27年度末における整備率は72.8%、普及率は79.6%となっており、より一層の水質保全と生活環境の向上を目指し、整備を行っています。

 ○整備率とは:下水道整備計画区域の内、工事が完了した面積の割合
 ○普及率とは:光市の人口の内、下水道が使える区域に住んでいる人の割合

担当コンテンツ

業務係

 下水道使用料及び受益者負担金の徴収/等

  光市下水道事業公営企業会計移行支援業務委託に係る公募型プロポーザルについて(平成29年7月13日

 光市下水道事業公営企業会計移行支援業務委託に係る公募型プロポーザルの結果について(平成29年8月17日)

 公共下水道供用開始地区について

  改造資金の融資あっせん

  公共下水道使用上のお願い

  下水道使用料について

  井戸水をご利用中の方へのお願い

  経営比較分析表について

  経営戦略の策定について

工務係

 下水道施設の計画・設計/

  汚水処理施設整備構想について

 下水道の整備計画について(社会資本総合整備計画)

  今年度の工事実施箇所について

排水設備係

 下水道排水設備の普及、指導/等

  排水設備のしくみ

  水洗化について

  浄化槽の廃止は(下水道が使える区域の方)

  排水設備工事指定工事店一覧

  下水道排水設備指定工事店新規の申し込みについて

  浄化槽設置の補助に関すること

お問い合わせ先

環境部下水道課  
住所:光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1473(業務係)、1476(工務係)、1485(排水設備係)  
メールアドレス:gesuidou@city.hikari.lg.jp