本文へジャンプします。

  • サイトマップ
  • ご意見・お問い合わせ
  • 携帯サイト

ズームサイト

  • ホーム
  • 市民・くらし
  • 観光
  • 産業・事業
  • 市政情報
  • 組織から探す
  • よくある質問

ホーム > 組織から探す > 福祉総務課 > 臨時福祉給付金について

ここから本文です。

最終更新日:2016年8月25日

「年金生活者等支援臨時福祉給付金」について

「年金生活者等支援臨時福祉給付金」の「高齢者向け給付金」の受付けは終了しました。                                                                                                                                                                                                                       

    給付金を受け取るには、申請が必要です。給付金の対象と思われる方には、お知らせ(申請書・記入のしかた・返信用封筒等)を平成28年4月末に発送しています。

  支給対象と思われる方は必要書類を添えて申請をしてください。なお、窓口の混雑が予想されるため、郵送での提出にご協力をお願いします。                                                                        
※ 申請先は原則として基準日(平成27年1月1日)時点で住民票がある市町村です。市町村によって申請方法などが異なりますので、各自治体の広報やホームページなどでご確認ください。
 
  申請期間 : 平成28年4月28日(木)~平成28年7月29日(金)
  申請窓口 : 福祉総務課臨時福祉給付金等業務担当(あいぱーく光)、大和支所住民福祉課 
         8時30分~17時15分(土・日、祝日を除く)
  提出書類 : 申請書に必要事項を記入し、下記の確認書類を添えて提出してください。
          ・本人確認書類(必要な場合) ※代理申請の場合は代理人の確認書類も必要です。
                         写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、旅券の写しなど

          ・指定した口座が確認できる書類(必要な場合)
                         金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し
  受取方法 : 申請書に記載した指定口座に入金されます。 ※ 口座を持っていない人は、別途ご相談ください。
   注意!
「臨時福祉給付金」 の“振り込め詐欺”“個人情報の詐取”にご注意ください。 

「臨時福祉給付金」に関して

  • 市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。  
  • 市町村や厚生労働省などが「臨時福祉給付金」を支給するために、メールで手続きをお願いすることや、手数料の振込みを求めることなどは絶対にありません。
  • 申請書提出後、書類不備などにより、光市から電話や手紙で銀行口座の番号などの個人情報を確認させていただく場合はありますが、それ以外では、市や厚生労働省などが個人情報を照会することはありません。
  • ご自宅や職場などに市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わずご連絡ください。
    【連絡先】
    ・福祉総務課臨時福祉給付金等業務担当(あいぱーく光)  ☎0833-72-5818
    ・消費生活センター  ☎0833-72-5511
    ・光警察署  ☎0833-72-0110

 

年金生活者等支援臨時福祉給付金 低所得の高齢者向け給付金制度概要

 

  一億総活躍社会の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい低年金受給者への支援及び高齢者世帯の年金も含めた所得全体の底上げを図るという観点に立ち、平成28年度前半の個人消費の下支えにも資することを踏まえ、低所得の高齢者を対象に国から給付金を支給するものです。

支給対象者

    平成27年1月1日に光市に住民登録がある人のうち、昭和27年4月1日以前に生まれた方で平成27年度分の市民税(均等割)が課税されていない人。

   ただし、市町村民税(均等割)が課税されている人に扶養されている人や生活保護を受給している人などは除きます。

支給額

  一人につき3万円

配偶者からの暴力を理由に避難している人について

   配偶者からの暴力を理由に避難しているが、事情により、基準日時点で住民票を移すことができない人で、一定の要件を満たす人は、事前の申し出をすることにより、居住地で受給できる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
・既に配偶者等が代理申請を行っている場合は、受給できない場合があります。
・臨時福祉給付金の給付申請手続きは、事前申し出とは別に行う必要があります。

 

 

 

お問い合わせ先

福祉保健部福祉総務課臨時福祉給付金等業務担当  
住所:光市光井二丁目2番1号
電話番号:0833-72-5818  
メールアドレス:kyuufu@city.hikari.lg.jp